«前の日記(2008-03-05) 最新 次の日記(2008-03-07)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2008-03-06 [長年日記]

発信するリスク

何となく考えたことをあんまりまとめないで書いてあります。

最近友人がもうmixi日記やめやめと書いていて、ちょっと面白かった。理由は例の利用規約騒ぎじゃなくて、要するに「発信するリスクが高くなってる割に得るものが少ない」という理由。

まあ、確かにそりゃそうなんだな。はるかもう10年以上前、僕がWeb日記を書き始めたときに思っていたのは、「大学生なんてなに書いたってたいしたリスクはないんだから、ありのままに書いて公開したら面白いかも」という事だった。実際まあそれはその当時には会っていたし、そんなに間違っていたとも思わない。

ただもう最近はそうもいかないのも事実。有名大学生ってだけで無意味に妬みの対象になって、飲酒運転をmixi日記でにおわせれば袋叩きになるご時勢。

私なぞ一応有名大学に雇用される身なので、本当はもうちょっと制御しないとまずいのかもしれない。かしゆかについてとうとうとかいて「かしゆか 前髪」の検索第3位にtwitterを出している場合ではないのかもしれない。

先日雇用契約書などを書いていた折、「教職員としての体面を汚すような行為をせぬこと」という文面があって、ちょっと呆れるとともに考え込んでしまった。いや普通考え込まずにサインするんだろうけどさ。

まず「体面」ってなんだっけと考え込む。まだ「品位の源泉たる慶應義塾の塾員として恥ずべき行為を慎む」ぐらい書いてくれれば、そんなもんかねと思えるんだけど(書いていたのは慶應の契約書じゃないので)。

次に「教職員としての体面」の基準を考えるのは誰だろう。体面ってなんだっけって辞書を引いてみたら、「世間に対する体裁」とある。実際には世間に名を借りた「当局」なんだろうな。ちなみに英和だと dignity とか honor とか。主体が自分なんだよねやっぱり。

おそらく、体面を汚さないでいるために手っ取り早いのは何もしないこと。リスクを取らなきゃいいって事?

でも、体面を汚さないっていうのは結構難しい。大学そのものの体面を考えれば、変なWebページ作るのも体面を汚す行為だけど、普通あるはずのWeb ページを作らないっていうのも、多分大学として体面を汚している。「不作為」もそれはそれでリスクを生むよね、ってことかと。

正直自分で現在このWeb日記みたいなものが有用な情報を発信しているとも思わないんだけど、自身としてはなんとなく書き続けていたいような気もする。以前誰かが書いていたけど、「発言する場」を確保しておくというのは結構重要な事のような気もするのだ。まあ、別にtwitterでもmixiでもいいんだけど、極力制御が自分自身でできる形で、という点ではこれぐらいがちょうどいいかと思うんだけど。

タレントがblog書いて、失言すると叩くっていう構造はすごく不健全。発言のリスク閾値を不用意に上げてしまうと、社会全体の発言コストが高くなるから、と考えるべきなんだろうか。でもなんか、失言→炎上→謹慎 みたいな沈静化ループさえ否定すればいいのかもしれない。

発言リスクの取り方っていうのはいくつかあり得ると思われるので、類型化してあるものとかないのかしら。かしら。

対面→体面

何カ所かまちがえていたのでなおした。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|