«前の日記(2008-01-03) 最新 次の日記(2008-01-06)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2008-01-05 [長年日記]

Japanese 80's new wave

最近Amazonで筋肉少女帯と空手バカボンのナゴムコレクションを買ったのですが、

筋肉少女帯 ナゴムコレクション(大槻ケンヂ/ケラ/鈴木直人/筋肉少女帯) 空手バカボン ナゴムコレクション(空手バカボン/おおつきもよこ/おーつきモヨ子/ケラ/北山修/モヨ子/大槻KENZI/仲丸栄子/前島明博)

したら、こんなのを勧められた。

テクノロイド ~JAPANESE 80's NEW WAVE SAMPLER(GATE BALL/オムニバス/ビジネス/WONDER CITY ORCHESTRA/Shampoo/Mio Fou/Portable Rock/MUSCLE BEAT/HERE IS EDEN/有頂天/GROOPY)

ジャケが江口寿史な時点でなんかもうわかってる度はかなり高そうな気がしますが、

1. PLASTICS/PATE
2. P-MODEL/美術館で会った人だろ
3. リザード/浅草六区 -SINGLE VERSION-

という冒頭三曲の素晴らしさでおなかいっぱいな感じのアルバムである。素晴らしい。

しかし80'sというのは私の年齢で言えば6〜16才であり、まあ本当は微妙に外してるんだけど、しかしまあ重要な一ページであることには違いない。だいたいこの3曲よく考えたら70'sじゃなかったか?

なんか僕が音楽聞き始めた頃って、一昔前以上の音源に触れるのってすごく難しい(少なくともお茶の水スキルなどを必要とする)行為だったと思うんだけど、最近ってエラい簡単になってるよなー。いいことだと思うんだけど、そこはかとなくつまらない感じもする。P-Modelの昔のアルバムを手に入れたり、テープで悪い音質のしか持ってなかった(もちろん姉がくれたやつ)浅草六区のシングル版をどうやって入手するかとかすごくがんばった記憶があるんだけどな。まあ年寄りの嘆きなんだろうな。

というわけで名曲ぞろいですし、ジューシーフルーツも入っていることですし、Perfume好きなそこのお兄さんもどうですか。

新年初読了

アンビエント・ファインダビリティ ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅(Peter Morville/浅野 紀予)

年末年始で読み終わった。微妙に読みにくくて時間がかかってしまった。

このまえ楽天技術研究所の森さんが「サードリアリティ」という内容で講演してくださって、その時にこの本勧めてたんですよね。2006年に訳書が出た本で、前から微妙に気になってはいたものの、パラパラめくっただけだとあまり触手が動かず読んでなかったんですが、読んだらまあ面白い本ではあった。

面白かったのを前提とした上で文句をまずつけてみる。

一貫したテーマがあるようでいて、個々にとりとめのない本である。もっと簡潔に書けると思うがわざとダラダラ書いているように見える。それが狙いなのかもしれないがあまりうまくいってないような。Treoへの思い入れが鼻につく。Taoとか出しちゃうあたりがとってもアメリカ人臭くていや。翻訳さんはがんばってるんだろうけど、典型的な技術書じゃないせいか、原著のとりとめのなさとダブルミーニングの多用についていけてない。

といったような難点はあるんですが、いくつか割と重要だなあと思い出させてくれる事がまとめてあったのがよい本でした。

  • P.56 「1959年にカルヴィン・ムーアズが定式化した、2つめの法則に導く。『ユーザにとって情報を持たないことより持つことのほうがより苦痛で面倒である時には必ず、情報検索システムが利用されにくくなる傾向がみられるであろう。』つまり、時にはユーザにとって新たな情報が必要とされないこともあるーより少ない方が望ましいこともある、と彼は述べるのだ」
  • p.76 Marcia Bates の情報検索プロセスの反復的かつインタラクティブな性質を認める「ベリー摘み(berrypicking)」モデル
  • p.195 ドキュメントとしてのオブジェクトについての Suzanne Briet の分析

などなど。

「アンビエント・ファインダビリティー」という概念の形成に成功しているかどうかは疑問符だけど、出てくるキーワード --- 図書館、タクソノミー、フォークソノミー、GPS、RFID、タンジブルビット、アンビエントミュージック、経路探索、プッシュとプル、パーソナライゼーション、スモールワールド・ネットワーク、これらをなんとか包含して現状の情報システムを考えようとしているのはとても魅力的であり、野心的ですよね。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|