«前の日記(2007-12-18) 最新 次の日記(2007-12-20)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2007-12-19 [長年日記]

ベトナムの結婚式

ベトナムの結婚式、というか披露宴みたいなものにお呼ばれして出てきました。めでたい。

たぶんこのプロジェクト一番の働き者である日本語上手なベトナム人秘書さん?事務員さん?の結婚式。

まあ素が美人なので花嫁衣装はそれはもう決まっているわけでして。花婿もなかなか好青年っぽくていい感じというかヤな感じというかまあなんかいいっすよね。ええ。

ベトナムの披露宴の気がついた特徴

  • とにかく参加者が多い。今回で400人ぐらいらしい。どうもベトナムの先生の解説によると、父母の知り合いを多く呼ぶので、本人たちが知らない人も多い、らしい。
  • 必ずしも時間通りに客が来ない。
  • テーブル単位で食べ終わったら三々五々自由に帰るものらしい。
  • 上記の理由によると思われるが、いわゆる演出っぽいのは全部最初にやる。新郎新婦入場とか、シャンパンタワーとか、キスとか、とにかく一気にまくしたてるようにやるので大変である
  • 新郎新婦の乾杯は腕を互いにクロスして飲むあうスタイル。韓国とかの一気飲みみたいな感じです。
  • 写真を撮れるタイミングとかは調整してくれないうえに本職スタッフが周囲構わず撮るので参加者は撮りにくいような気がする。
  • お祝い金は巨大なハート型の募金箱に。
  • あんまり正装してる人がいない。それっぽいスーツとか着ているのも親族の一部ぐらいか? わりとみんなフツーの格好。残念ながらアオザイ着ている人も少ないです。まあ街中よりは多いけど。
  • 式場スタッフもなんか普段着。
  • スポットライトの設置位置が低すぎる。
  • たぶん食事は結構豪華なんだと思う。ベトナム料理の豪華さがよくわかってない。なんか豪華にすると中華料理っぽく見えるのは日本と一緒か...とかいうとベトナム人怒りそうだが。

まあなんかあまり格式ばった感じはなくめいめいに新郎新婦およびご両親にお祝いを述べるといった感じで、雰囲気はなかなかよかったです。同行者Tさんは結婚欲が増したそうです。

しかしまあいろんな国の結婚式を見るに、日本の結婚式「システム」ってなんかすごいよね。特殊進化だ。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|