«前の日記(2007-12-14) 最新 次の日記(2007-12-17)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2007-12-15 [長年日記]

音によるフィードバック

今ふと思ったんだけど、Windowsの起動音が比較的いい音なのに、あんまり愉快な気持ちにならないのは、タイミングの悪さにあるのではないだろうか。

たいがいWindowsの起動音がなる時というのは、ログインした直後。実用的に使えるタイミングではない。ログイン起動タスクがその後だらだら走るので。

というか、Windowsって(マックも割とそうなんだけど、Windowsほど極端じゃない)「実用的に使えるようなったタイミング」がよくわからんのだ。

ログインして音まで鳴ってるんだから、もう準備万端なのかと思ったらそうでもない。ここらへんのギャップが妙にイラつく原因になってる気がする。とりあえずログインできること自体はいいことだと思うんだけど。

なんでまあ、起動した後にDisk I/OやCPUロードが一定負荷に下がるのを待ってから鳴るフィードバックがあってもいいんじゃないかなと思ったのだった。「準備できましたよー」的な感じで。

日記のようなもの

池袋にて門外漢ながらブラジル移民の研究会なぞに出る。

移民研究ってのは本当は若い人がやるべきであるにも関わらず、何せ費用がかかる上(ブラジルいくだけでそりゃね)、日本が根本的に日系移民に興味を失ってみたり、研究者の興味が日本にいる外国移民に移ってたりなんだりで層が薄いらしい。

まあ研究の有用性なんてもんはとくに人文科学は一概に言いづらいものがあるとは思うのだが、やはり日系移民に関する知識ってのはもっと日本で衆目を集めてもいいと思うのです。なんとかならないものでしょうか。

その後白金方面に移動。

同居人のご両親の誕生日が一週間以内に固まっているらしいのでご飯を食べに行く。イタリアン。店はオシャレくさいがメインディッシュの豚がソースが微妙で、ワインが高かった。

環境保護と合理的行動について議論したような気がする。私は結局のところ合理的というのの範疇がよくわかってないのかもしれない。

コミュニケーション取るのがウザい

さて池袋から埼京線に乗って移動しておりましたところ、隣席の大学生男子らしき若者がなかなか衝撃の発言をカましてくれてびっくりである。さらに向こうの友人らしき人に向かって、

「なんかさー、学部に知り合い増やすのってウザくね? キャンパス歩いてて挨拶するヤツとか増やしたくないんだよね。ウザいじゃん」

ちょっとまてオマエじゃあどうやってその隣に座ってる奴と友人になったんだよオイ、など小規模なものから大規模なものまでツッコミが頭に充満する中、ヤツはこう続けた。

「この前もさー、学食でXXに声かけられたんだよ。なんか向こう知らないヤツのグループだったんだけど、『ここここー』みたいな感じで呼ばれて隣座らされてさー。おれずっと沈黙だよー。ウゼェじゃん知らないヤツとそういうの」

上記の発言を自慢げというか偉そうに堂々と、である。小心者の私的にはそこは自分を責めるシーンなのである意味尊敬。

ちなみにその後いわゆるファッションマニュアル誌についての会話に移りました。「Smartとかみんな買ってんじゃん」みたいな感じ。

基本的にだらしない感じの若者ってのはむしろコミュニケーション中毒なんじゃないかと思っていた私にはなかなか衝撃でした。というか要するに内輪以外とコミュニケーション取りたくないのね。それはまあ百歩譲って面倒くさいのはわかるとして、オマエはいったいどうやって「内輪」を作るのか教えてくれ。少なくともそれが分からないと私は混乱したままだ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
Max (2007-12-17 14:50)

コミュニケーション中毒なのって、実際にはケータイで済むコミュニケーションを求めてるだけだったりしないかな?

とおやま (2007-12-17 16:30)

いやまあ、その際質はどうでもよくて、それでもまだ keep in touch を続けたいというだけマシなんだなという衝撃ですよこれは。どう考えればいいんだ。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|