«前の日記(2007-10-22) 最新 次の日記(2007-10-24)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2007-10-23 [長年日記]

死ぬほどモダーん

Uniqlock中毒と化しております。

オーディションがYouTubeに上がっていると言うのを教えてもらったのでみてみたのですが、

http://www.youtube.com/watch?v=Fw3KrZf_Q44

コレの「クラシックバレー上がりじゃない人」の動きを見ていると、いかにこのUniqlockの良さが「制御」とか「抑制」にあるのかっていうのが分かりますね。

時報というかクロックというコンセプトが死ぬほど近代的なのはもちろん鉄道マニアですので前提としてあって、そのクロックに合う動きとは、みたいなところを見て見ると。

クロックに合わせた動き、というのを直接やろうとすれば、「ロボット・ダンス」みたいなのをやるとか、クラフトワークのステージみたいに、基本動かずに要所要所で細かい動きを入れる、とかいうのになるんだろうけど。

これの面白さは、バレーの動きがそういう意味で非常に近代的な抑制原理で動いているっていうのを、僕のような素人にもすごい分かりやすく見せてくれる良さなのかもしれない。

そこで着ている服が非常にカジュアルなユニクロであることで、Uni-formの美しさというものを再提示している、103系しか走ってない首都圏は美しさ、みたいなのを展開している良さがありますね。

制御とか抑制に対する萌え、みたいな感覚ってのは白田先生言うところの「近代萌え」みたいなところのコアなのかもなあ。

http://wiredvision.jp/blog/shirata/200706/200706200202.php

しかし考えると、ユニクロのやってる事は、近代の再発見と再構成っぽいんだなあ。不必要な装飾が何もない感じ。服飾は着るための機械である、みたいな。でも同時に個々のロットは少数限定であるあたりも含めてとてもモダンっぽい。

Uniqlockには萌えられても北朝鮮のマスゲームには萌えにくい、みたいなところも考えてみると面白いかもしれません。

まあ、そういう日

先月の出張ツアーの整理をすべく、iPhotoとExifの関係という不毛なモノを探求していたらなんだか半日以上過ぎてましたよ。やれやれ。iPhotoから直接Exifの日付・時間をいじる方法ないんですかね。iPhotoでいじるとiPhoto DB上のものしか変わらないんだよね良くも悪くも。

ところでなんでExifってタイムゾーン情報はいってないの。

職場でどーも仕事がはかどらずスタバでも行くかねと思って書類持ってスタバいったら閉店5分前だった。もーいー。家かえるー。

Uniqlock girls の起床時間

午前3時みたいですね。

ねよっと。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
tekusuke (2007-10-23 04:47)

アースカラーへの志向性が弱い(ないわけじゃないけど)、というのもユニクロのおもしろいところね。

みんみん (2007-10-24 01:39)

そう、Exifにタイムゾーンあると便利なんだが、ないんだよなぁ。結局どこへ行っても日本時間で記録することに落ち着いた。

とおやま (2007-10-24 01:58)

その日本時間の設定をまちがえていたらしく苦労中...


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|