«前の日記(2007-06-20) 最新 次の日記(2007-06-28)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2007-06-26 [長年日記]

タカシマファミリー

家に珍しく9時過ぎに帰ってきたらなんかドラマやってたのでつい半分ほどみてしまった。タカシマファミリーうつ病闘病記。

基本的にうつというのはたぶんもっともテレビドラマが不向きなものなんではないかと思う。ひどい状況のときのうつの人は放送できるような表情や服装をしていないだろうし、いい方向に劇的な事はあんまり起きず、ただじわじわと普通になっていくだけ。要するにドラマティックじゃないのだ。

普通にゆったりと穏やかに生活できることの素晴らしさが描けないのがテレビなんだから、やっぱ無理があんじゃねえのと思った。

松方弘樹がうまく演じていたという評価らしいが、まあ確かに動けない人の演技はさすがなのだが、うつの人のあのなんだかよくわかんない好不調の波は伝わってこなかったように思う。ただ壊れているだけならいい。コワレてんだかコワレてないんだかわからないままじわじわコワレたり良くなったりする微妙な感じがわからないのだ。

そもそも本質的に「民放テレビ的なもの」はうつを間違いなく促進すると思うのです。もし周りにうつ傾向にある人がいたら、テレビを見ることはあんまりお勧めできんな。特にワイドショーや民放のニュースは見ない方がいいと思う。ドラマも微妙だ。

まあしかしあれですな、普及啓蒙番組としてまああってもいいんだろうけど...擬態うつ病とか増やしそうでもある。

とまあいろんな意味で非常に微妙だなあと思うのだった。

なんていうかマンガというのはその点やはりものすごく表現力豊かなメディアだよなーなどと思ったのだった。

ツレがうつになりまして。(細川 貂々)


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|