«前の日記(2007-02-19) 最新 次の日記(2007-02-22)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2007-02-20 [長年日記]

心にぐっと来たフレーズ

ひさしぶりになんか心の下の方に闇が迫ってきていてかったるいです。やだやだ。

ところで心にぐっときたフレーズ。

http://bogusne.ws/article/34068709.html

「調査は創価抽出法に基づき、リカちゃん電話で18日昼に行われた。」

創価抽出法、是非詳細が知りたい。

花粉症

http://www.asahi.com/life/update/0220/008.html

昨日の朝は突然やってきてひどかった。

あー海外逃亡したい。

特急田中3号

http://www.tbs.co.jp/tokkyuu3/

マジデスカ。

ちょっとあんた栗山千明と加藤ローサって。ちょっと。あんた。鉄オタの趣味わかってるじゃない...(偏見)

帰りの電車で読んだ本

何冊か読みました。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)(梅田 望夫)

死ぬほど今更なんですが、人に紹介していい本なのかどうか知りたくて読んでみたら意外と普通に自分にも意味があったりして面白かった。発見というか、なんかよくまとまってるんですよね。編集知のおもしろさが良く出ていると思う。あと筆者の言うとおり、オプティミズムに貫かれてかかれているのがいいですね。

でもまあ、なんか引き込まれて読むほどWhat's new が多いわけでもないのでちんたら読んでたら読むのに一ヶ月ぐらいかかってるよ。やっと読了。

MITのオープンコースウェアとか、そこらへんのうまくいってなさ加減が実に絶妙にかかれていて面白いなと思った章の最後に、個人的に今やっている仕事の意義はたぶんまさにそこなんだろうと思う一節があったので引用。

「...リアル世界が関わる『オープンソース現象』を真に大きなうねりとしていくためには、『既存の社会の仕組みとの軋轢』と戦い続けるという強い意志だけでなく、『コスト構造の壁』を乗り越えるための資金調達能力とマネジメント能力が不可欠となる。」

現代建築に関する16章 〈空間、時間、そして世界〉 (講談社現代新書)(五十嵐 太郎)

まだ読み終わってないけど少し読み進む。最近の仕事の別アスペクトとしてこの人の本は僕にとって分かりやすい気がする。読了後何か書くかもしれない。

乙女ウイルス 1集 (IKKI COMICS)(鈴菌 カリオ)

一気に読了。

先日の私の「オレの中の女子」に対してmixi側でコメントいただきまして、「オタク=乙女」なんじゃないのとかかれていた事についてぼーっと考えつつマンガコーナーを歩いていたらなんかそんなタイトルだったので買ってみた。

内容は考えていたこととあまり関係がないが、意外と面白かった。設定破綻、暴走系マンガにしては絵がまともで話もまとも...って意味わかんねえな。桃吐マキルと福耳ノボルをちょっと思い出しました。まあ勢いがあってよろしいので中編ぐらいが読んでみたいなこの作者。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|