«前の日記(2006-08-22) 最新 次の日記(2006-08-24)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2006-08-23 [長年日記]

大学の職員はあんまり辞めない

久保君のところから。

http://blog.livedoor.jp/shiki01/archives/50235203.html

確かに最寄りの大学を見ている限り、慶應職員の雇用維持システムというのは非常に旧態依然としている気がする。慶應というのは職員に至るまで割と学校に対する信念が維持されているところなので、確かにやめる人は(たとえば外注している某社さんより)圧倒的に少ないようだが、それでもやっぱりそのうち変な事が起きてくるんじゃないかという気はする。

一方教員の流動性は日本にしてはやっぱり結構激しい気はする。まあいいことなんだろうけど、いつクビに成るかわかんないボンクラとしては不安でもあります。

え?いつまで大学にいるのかって?

小森霧

月曜日の昼過ぎまではまだ荷物が届いていなかったので見晴らしのいい6Fで働いていたのだが、それ以降はずっとステージ裏の機材室で延々と機材と戦っている。

というか主戦力ではないのでロクに戦ってすらいない。

外に全然出ないので時差ボケというか日中眠くなるのは2日目以降の方がひどい。朝の行き徒歩20分とランチタイムぐらいが日に当たる唯一の時間。 た しかし天気がカラっとしていい季候だなあカリフォルニアってのは。キャンパスは本当にきれいで気分がいい。東京だと一年に数日あればいいね、ぐらいのカラっとした天気なんだよね。まあ、とはいえどーせ日の当たらないところにいるんですけど。

昼飯

大学中央の"Shogun"という日本食ファストフードで食べてみた。チキンカツコンボを頼んでみた。意外とうまかったが、上げてる油が一緒なのかチキンカツがなんだか魚っぽかった。

となりのUCSD Bookstore に寄る。最近アメリカ来ても洋書あわてて買ったりする必要なくていいんですけどまあ見て回るの楽しいよね。メディカルスクールがあるので、白衣とか売ってて面白かった。

仕事

EDIROLのとあるA/Dコンバーターから音声入力したストリームを流す時だけ、アメリカから日本のどこかでネットワークが落ちる、という事態にずっと悩まされていました。全く理解不能でした。結局途中のスイッチを直してくれたらしく夜になったら動き始めました。

夕飯

とかなんとかやってたら帰ってきたのが11時過ぎ。レストランがほとんどしまっていて、唯一やっていた T.G.I. Fridays に行く。意外とうまくてびっくりした。サミュエルアダムスのSeasonal Draft が結構うまかった。

Reply to comment

いつもエントリが面白くて参考になります。>マイスター様

SFCの職員さんは比較的良くやっていらっしゃるとは思うのですが、教員と違って人事機構が慶應全体で一括なので、大所帯のスローモーさに引っ張られている事が多いように見えます。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
マイスター (2006-09-07 08:23)

ブログ「俺の職場は大学キャンパス」を書いている者です。「大学の職員はあんまり辞めない」のエントリーで、記事を取り上げていただいて、ありがとうございます。<br>大学職員の雇用は、(たとえ私学であっても)公務員のそれに近いものがあるように感じています。私はSFCを出てweb制作企業に勤めた経験がありますので、大学の経営のスローっぷりには、たまにめまいを覚えます。SFCの職員さんはどうなのでしょうね。<br><br>話はそれますが、実は先日のDMCのシンポジウムに出席しておりました。どのプロジェクトも、非常に興味深いですね。またお会いすることもあるかと思いますが、そのときはどうぞよろしくお願いいたします。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|