最新 追記

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2006-08-01 [長年日記]

今度はテープドライブ

先日某ホームページ社のテープオートローダがおかしくなった。オートローダユニットのSCSI IDが表示されないのだ。

困るので、修理を呼び、結局昨日から今日にかけてほぼ丸二日、サポートエンジニアの人が延々と部品を交換し続けなお直らず、結局全パーツ一通り交換した末、結論としては交換したシャーシもまた不良で交換した上で、SCSIボードを3種類交換してやっとある特定の(しかも非推奨の構成)でのみなんとか起動することが分かった。

いくら基本的にはサポートエンジニアが作業してくれると言っても、直接関係ない周りのマシンの整理とかはこっちでやるしかないし、OS起動した後はこっちで作業せざるを得ない。パスワードとか。しかもだいたいみんな「Windowsならわかるんですけどー」とか言うし。サポートしないっていうからシブシブDebianじゃなくてRedhat使ってるんだからなんとかしてよそれぐらい。

しかし、あまりにも不安定すぎるのでどうかと思います。SSL101なんとか。


2006-08-02 [長年日記]

補助金が入ったプロジェクトは失敗できない

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/5bbfc5724be21e3887a4bcfbc5907623

周りのあれこれであるとか、最近の早稲田の不祥事とか見つつ、よく補助金をいただいている大学にいて思うことがあるのだが...

基本的に、日本では政府が補助金を出すと、社会的な仕組みとしてプロジェクトが失敗できないような気がする。不祥事は別として、成果が有用だったのか無用だったのか、そういった方面の評価をするのが事実上無理なのではないかという気がするのだ。

なぜ失敗できないのか、というのはいろいろ理由は考えられるが、基本的に公募の形態であってもそもそもある程度送る先の目処がついた上でプロジェクトが発足していたり、超大型プロジェクトになればそもそも文字通り産官学一体となってスタートアップしている事が多い。利益共同体が大きすぎて評価も何もあったもんではないという事態が発生したりするような気がする。

またそもそも、評価する基準がなんなのかという問題もある。企業であれば基本的には収益という割と問題が多いにせよ分かりやすい指標があるが、科学技術系の推進プロジェクトはいったい何で評価すべきなのだろうか。論文や特許数などになるかもしれないが、論文出てれば役に立ってるのかというとはなはだ疑問だ。もちろんないのは論外なので俺は偉そうな事全くいえないのだが。税金を使う以上、漠然と「社会にとって有用であるか否か」というような観点に立って考えるべきなのだろうが、あるプロジェクトの成果が社会にとって有用であるかどうかなんてどうやって判断するのだろうか。

例えになるかどうかわからないが、中曽根運輸大臣の英断で中断されたYS-11プロジェクトは、短期的には商業的に明らかに失敗していたが、もう長期的視野で見てみれば何らかの意味で成功していた可能性がないだろうか?

産官学一体となった補助金プロジェクトなどについて考えると、企業にしてみれば、明らかに収益になりそうな明確な目的があるプロジェクトであれば、補助金もらって変にヒモがついて成果が使いにくくなるよりは、自社投資した方が何かと都合がいいはずだ。高度成長期の企業にカネがない時期ならともかく、今は企業だってお金はあるだろう。

となると、産官学一体となってやるようなプロジェクトであれば先進的で成果がよくわからず収益の目処が立たずビジョンはある、といったようなものが対象になるのだろうが、ますますどう評価していいのかわからないものになることだろう。だいたいそれを1年で評価できるのか。

こういう場合よく「アメリカではきちんと毎年評価して...」というフレーズが出るのだが、果たしてその評価がどれぐらい妥当できっちり運用されているのか僕はよく知らない。誰か教えてください。

もう一つの問題は、仮にプロジェクトに失敗しても、その参加メンバーが後々悪名が残ったりしないかという問題があるような気がする。これはなんかベンチャー企業の立ち上げは何回やってもいいという環境が日本にない、とかそういう問題につながってるような気がするのだが。どうなんだろうか。

いろいろ思うところがありすぎるのでこんなところで。

爆発!

どーん!

めしくうか...

落ちた

なんか精神的に穴に落ちました。

ひゅーん。

誰かロープ持ってきてー。

Any

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/14932.html

なんでそんなに資本金がいるのかよくわからないのでざっと読んでいたんですが、結局元の質問自体は良く分かりませんでしたがなんだか言ってることは正しいような気がします。目的特化型の使いやすいオンラインストレージとSNSの組み合わせってのは正しいよね。システムの外部に公開するってのも当然必要な機能だし。

ただまあ、それがSNSとして成功するかどうかって別問題な気はするけど。

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

Before...

 [もともとプロジェクトの成功・失敗は、そのプロジェクトの目的が達成されたかどうかだけなのでは。 その目的自体が社会的に..]

とおやま [そりゃまそうですね。>プロジェクトの目標が達成されたかどうか するってーとまあもともと目標が明確に定義できるようなプ..]

tekusuke [いやさすがに最近は「社会的な評価」もプロジェクトの評価項目に入ってます。で、カッコの中の文言のわけわかんなさからもお..]

とおやま [評価を明確にし成果を重視するということは、少なからず近視眼的にならざるを得ないということだと思うのですが、それと補助..]

tekusuke [たとえば市場の失敗全般および国防案件とか。]


2006-08-03 [長年日記]

オートローダを無理矢理強制再認識

テープオートローダと管理ソフト(netvault)の間でステータス不整合が起きて使えなくなったときに本体をリセットせずに無理矢理再認識させる方法がうまくいったのでメモしておく。

  • /etc/init.d/netvault stop でnetvaultを止める
  • おもむろにテープドライブをリセット(つなげたまんま)
  • テープドライブが起動したら、本体側のSCSIバスを再スキャンする。というか、一度removeしてattachしなおす。rescan-scsi-bus.sh --forceremove という危険なことをしでかす
  • cat /proc/scsi/scsi して状態を確認してみましょう
  • /etc/init.d/netvault start

同じSCSIバスに別のデバイスがつながってるとイヤな事がおきそうな気もするのでやめたほうがいいと思います。

rescan-scsi-bus.sh はこちらから。 http://www.garloff.de/kurt/linux/rescan-scsi-bus.sh

ゲド戦記のトレイラー

を何度も流されると、命を粗末にしたくなります。

キム・テヒ

深夜に居間でうとうとしていた時に起きてついていたテレビで「ラブストーリー・イン・ハーバード」というドラマをやっていた。韓国人学生がハーバードーで繰り広げる恋という設定らしい。普段は英語なのに盛り上がりケンカシーンになると韓国語になるのがご愛敬。

ところでヒロイン(たぶん)のキム・テヒという女優さんが可愛かったので調べた。へー。

http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=3325


2006-08-04 [長年日記]

新タイ料理屋

三田に新しくできたタイ料理屋にいってみた。

この前つぶれたイタリア料理屋の代わりにできていた。

ランチ1000円バイキング。バイキング嫌いなので一瞬ためらったが行ってみたら、意外とうまかった。カレーうまい。

場所

なんかこの話題の食いつきの良さはなに。

場所は具体的にはここらへん

http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.44.53.815N35.38.38.766&ZM=12

「バイキングにしては」うまかっただけなので、普通に食べに行ってうまいかどうかは知りません。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

ryk [どこにあるのー??]

kuma@芝浦の人 [どこにあるのー??]

とおりすがり [どこにあるのー? 時にとーやまよ、元気してるか? そういや先日ある人ととーやまの話で盛り上がったよ。]


2006-08-06 [長年日記]

外に出る気がしない

太陽が...

まあ曇ってるよりいいけど...

メキシカン

家に引きこもりながら部屋の窓から西日を眺めていたら、妙にメキシコ料理が食べたくなり、代官山の La Casita に行ってみた。

http://www.lacasita.co.jp/

結構んまかった。モーレソースがずいぶん前から食べたかったので食べられて満足だ。タコスもいけた。味は満足。

でも一皿の量が少ない...

メキシコ料理をうまいと思ったのがアメリカでだからなんかメキシコ料理はいやんなるほど来ないとなんか違うんだよぉぉぉぉぉ。

まあでもそれを見越して注文すればいい店だと思います。おいしかったです。

サンディエゴ

そういえば今度サンディエゴに行くんだよおれきっとメキシカン食えるよいえーい。

ところで行きの便が満席らしいのでアップグレードできないかなと思ったけど、チケットクラスがちょっとだけ低いので3万マイル必要で今2万5千ぐらいしかまだたまってないよUA。うわーん。せっかく新ANAラウンジ使えるしナイスアイデアと思ったのにー!

誰かUAのマイルください。NWのマイルでお返しします。


2006-08-07 [長年日記]

Apache@Yahoo

http://public.yahoo.com/~radwin/

どうせシステム管理者とかやるならこんぐらいまでやってみたいですよね。

ええ。

半端だ...

テレビを見ると具合が悪くなる

朝家を出ようとして歯を磨きながら居間のテレビを何気なく覗いたら、いつになくまともな喋りを見せるガッツ石松を挟んで、亀田父とやくみつるが「まともな大人」について言い争いをしていた。

何か非常に悪い冗談を見せられているような気がする。番組作ってる人は本気なのか。視聴者に本気で見ている人がいるのか。まあいるのかもしれない。

着替えてきたら、今度は夏休みらしく、渋谷の無軌道な若者達がモザイクの向こうでなんか喋っていた。いい加減渋谷で無軌道な若者でもないだろうと思うのだが。

引き続き何か悪趣味なコントを見せられているような気がする。まあ番組を作ってる人たちにとっては某かの意味があり、見ている視聴者の中には何か本気でそれが憂うべき事態だと思っている人もいるのかもしれない。

外に出ようとしたら、昨晩入り込んだセミをうちの猫がなんともなしに転がして遊んでいた。猫が興味をなくす程度に動かなくなり、もう飛べないかと思ったセミを外にけり出したら、ひっくり返って飛んでいった。


2006-08-08 [長年日記]

Mac Pro がハイエンドすぎる

いやー。

何ですかこの化け物WSみたいなマシンは。

ところでVMWare for Macの提供が遅いので残念です。Paralles 買って使ってはみているのですが、なんかVMWareの方が良くできてるよなあやっぱり。

iPhotoのコメントとタイトル

iPhotoで画像にコメントをGUI以外からつけたい場合、例えばこういうスクリプトを実行するといいようだ。ちなみに日本語はAppleScriptが正しく認識するような方法で渡すこと。

http://blogs.cocoondev.org/crafterm/archives/003603.html

といって記事を終わらせてもいいのですが、ここに至るまでの顛末。

先日、iPhotoのデータがどこに保存されているかという話題を書いたのですが、その際、AlbumData.xml に保存されていると書きましたが、少なくともこれを書き換えても反映されないことがわかった。

これはどうも利便性?のために用意されているファイルなのか、実際には、というか起動時に読み込まれているのは Library6.iPhoto というファイルのようだ。

で、iPhotoでコメントとかタイトルとかつけると、このファイルの中に保存されるらしいのです。しかしこの形式が、バイナリでさっぱりわからない。

そもそもなぜこのファイルに保存されていると思わなかったというと、strings で文字っぽいものをたたき出すと、有意味な文字列が出てくるわりには、書き込んだコメントが出てこなかったから疑わなかったんですよ。

でも変更日付ベースで find で探したり、リソースフォークあさったりしたけどいくら探しても見つからず、どう考えてもこのファイルしかあり得ないので画像1ファイルだけ入れてiPhotoのデータディレクトリ作り直して、od -a でダンプしてみてみたんですよ。

そしたらあったよ。1byte ごとに nul が入ったASCIIで書かれたコメントが。

結局このファイル形式はわからずじまいなのだが、このファイル内にはASCIIもしくはUTF-8らしき文字列と、UTF-16らしき文字列が両方入っているようなのだ。で、タイトルとかコメントの実体となる文字列ははUTF-16で入っているみたいなんだよね。混ぜんなよ。

というわけなので、まあ今のところ上記AppleScriptでも使って、iPhoto様に書き込んでもらうしかないらしいんですよね。でもさー、iPhotoってロール間でファイル名ぶつかる可能性あるんだよなー。

なんか敗北感。

逆に、というかなんというか、iPhotoのコメントをExifに書き込むのはこんなスクリプトを使うとよいようだ。

http://highearthorbit.com/289/


2006-08-09 [長年日記]

やすみ

一応今日から一週間休みである(が仕事をしてきたが)

別に仕事はしてもいいのだができればメールを読まないですませたいものです。ていうか今日よんでない!

ICチップ入りパスポート

そういうわけでパスポート受け取ってきたんですけど。

ICチップのページが真ん中にどかーんと分厚い厚紙で入っててなんかすげえヤなんですけど。

厚さ1mm以上あるよICチップのページ。

ところで10年経った写真を見比べてみたら、なんだかあんまり老けた感じがしません。というか10年前の写真老けすぎ。

まあ、パスポートの写真程度だと肌荒れとか目立たないですしね...

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

paina [たしかにインレットのまま貼り付けたらすぐ壊れちゃいますが, それにしても1mmはすごいですね。 RFタグつきの本なん..]

wakaba [図書に仕込むタトルテープみたいにスマートに行かないものか。だいたい表紙に埋め込みじゃだめなん? と思った。]

とおやま [そうそう、せめて表紙か裏表紙にしてほしかった。 まんなかなのでなんか非常に居心地が悪い。]


2006-08-13 [長年日記]

戸隠

そういうわけで3日ほど長野の方に行ってきた。蓼科+戸隠。

帰ってきたらやっぱり暑くてやる気ゼロ。


2006-08-14 [長年日記]

東京で停電

しまった。UPSの稼働状況が遠隔だとわからない。うーん。


2006-08-16 [長年日記]

貴重な休みを

で、停電の後どんよりと昼寝したらなんだか気分が悪い。

そんなこんなで貴重な休みの最後二日+営業日半日寝込んでたら終わりました。

ああ...もう...

HP Debian Linux をサポート

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0608/15/news014.html

わーいわーい

って喜んでいいのかよくないのか...

まあbetter than nothing だろうきっと。

Google の Free Wifi

http://googleblog.blogspot.com/2006/08/free-citywide-wifi-in-mountain-view.html

うーん...

まあ、もちろん東京では仮にGoogle様でもたぶんできないんですよ。町広すぎるからね。でも例えば長野ならなんとかなんじゃねえの、とかさ。

最近友人宅にLivedoor Wirelessが入るようになったから有線やめちゃおうかなという話を聞いたり、こんな記事を読んだり、Locky.jp がなんか流行ってるらしいよとか聞いたりしつつ無線LANについて考えるのだった。

嫌な時代

最近朝の連ドラを見ていて戦争経験者の母と不思議がっている事があるのだが、いくらなんでも第二次大戦による状況進展が早すぎないだろうか?

主人公(あおいタン)の許嫁が招集されるなりかなり突然行方不明になるんだが、出征した兵士が死んでるか生きてるかもわからないっていう状態になるのはかなり戦争末期で各方面連絡取れなくなってからですよねえ。味噌の配給制開始は1940年か...これは合ってるのかなあ。1942年の本土空襲より前にガラスを目張りしているのは何か変なような気がするんだけど...そういうもん?

戸隠で民俗資料館にこの百年ぐらいの米価一覧表が載っていて、改めて戦後3年ぐらいのインフレのもの凄さに驚いた。という話を母にしたら、「だからインフレって私はスゴク怖いわー」と言っていた。しかしそれを知っているはずの今の老人世代の貯蓄率はなぜこんなに高いんだろう。

ところで何が申したいのかと言いますと、日本がした決定的に失敗に近い決断はたぶん日独伊三国同盟だと思うのですが、これが1940年。で、終戦が1945年。サンフランシスコ講和条約が1951年。

こうしてみたときに、たった5年あれば、世の中滅茶苦茶に変わってしまうという事があり得るという事の怖さだ。

加藤紘一事務所の放火は、意図はまだ公表されていないとはいえ、まあだいたいそんなところなんだろう。今日が、薄ら寒いイヤな世の中の感じを、決定的にイヤな世の中に変えてしまった日とならない事を祈る...ってまあ祈っててもしょうがないんだけどさこういうことは。


2006-08-17 [長年日記]

電池切れ

ちょっと今電池が切れました。次の仕事に取りかからないとまずいのですが取りかかれません。うううう...間に合わない...

mixiブーム終了

おれがというか、おれの周りでmixiブームが去ったような気がする。

まあ上場する頃合いなのかもしれません。

取りかかれない

とりかかれないんだよー

たすけてー

mixi見てる場合じゃないんだよー

SFCの無線LAN

僕がいたころから3年越しで検討して結局ARUBAになってリプレース中である。

http://www.arubanetworks.co.jp/

今日来たら研究室の前のステーションが置き換わっていた。電波も前のメルコの安物より強いみたい。

11gでとれてるんだが、たぶん今同じステーションに僕しかぶらさがってないわりには36Mでリンクしてるなあ...

って書いてたら54Mになっていた。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

大月 [お久しぶりです。 そのくらいで一般に落ちてくるのかと。。 笑 ぼくの周りも終わりました。。]

とおやま [そもそも一般に落ちてくるんだろうか本当に]


2006-08-18 [長年日記]

CBB撤退

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/08/18/13006.html

えー身売りもしないでやめちゃうのー。

イリジウムといい...夢がないなあ。

つうこんのいちげき

建築が関係するITシステムのプロジェクトにアーキテクチャという言葉を使ったのは大失敗だった気がする。

下手すると

The arhitecture of digital archives for architectural materials

とか何いってんのかわかんないフレーズができあがるのだった。

奇遇

今午前2時杉に三田の松屋で夕飯食べて出てきたら、SFCの後輩(社会人、三田キャンパス無関係)と偶然会った。


2006-08-20 [長年日記]

@SFO

サンフランシスコにつきました。

フルフライトであまり寝れなかったのですげえ疲れました。エコノミーなんて....

SFOにて

SFOは寒かった。気温14度。なにそれ。

サンフランシスコでトランジット。慶應の内線と三田某所のESSIDでしゃべれる不思議な小部屋に1時間ほど寄る。

海外で友人に会うのはなんで楽しんだろうね。

一端出てしまったのでセキュリティをくぐり直さないといけないのだが、ここがまた激込み。おまけにThinkpad x 2, Let'snote 1, ハンディカムx1 を持ち込みにしているので当然怪しまれて全部荷物を開けられる。最近自分が一番調べられるのに慣れてきました。

to San Diego

空を飛んでいた記憶がありません。気がついたらついてました。空港はなんだかこじんまりとしてます。色がきれいです。

荷物が壊れていました。リモワの取っ手がとれました。どうやればとれるのか教えやがれ。しかも取っては外側についているので保証してくれないそうです。悲しいです。

ホテル、メシ

Radisson La Jolla。

現地にて村井研方面の人と落ち合い、荷物受け渡しの後ご飯を食べに行く。Old San Diego とかいうテーマパークじみたエリアに行ってメキシカン。

ええ。おいしかったです。とりあえずトルティーヤが山盛りな時点で満足しました。

戻ってきてスーパーに寄ったら力尽きて、10時頃ダウン。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

yone [生まれてこの方エコノミーしか乗ったことのない私はどうしたらよいでしょうか。]

とおやま [ある意味その方が幸せかもしれん。]

Max [いいないいな >San Diego うまいメキシコ料理、たっぷり食ってくるが良い。 数時間もあればメキシコまで行..]


2006-08-21 [長年日記]

UCSDキャンパス

きれい。なんだかクマがいます。

昼飯はメキシカンファーストフードだ。たぶん一週間ぐらいは飽きないと信じている。

夕飯

B&Jとかいうホテルの近くのピザ&ブリューアリーみたいな奴。ビールうまかった。この店なんか Palo Alto でも行ったような気が...


2006-08-22 [長年日記]

Emergency Drill

何か今日はUCSD Calit2 で emergency drill が行われるよとあらかじめ聞いていたのですが、まあなんか避難訓練みたいなのを想像していたら、これが全然違って大規模なものだった。

テロリストがビル内に侵入して変なガスとか撒いたりして大変、みたいな想定で、大々的に消防署や警察が数十台単位で出動しての大訓練。FOXも取材に来てたよ。San Diego Police Department の SWAT もいたよ。あと消防服来た人とか科学防護服来た人とかミリタリーっぽい人とかいっぱい。

朝大学に来て仕事場に籠もってたらヘリの音が聞こえたので外に出てみたら真っ最中。ヘリはとんでっちゃった後だったけど、屋上からのレスキューの進入だかなんだかをやっていたらしい。

広間には"Victims 7"などのTシャツを来た人がごろごろ転がっていて、一部の人は泣く演技などしていてなりきっている。ロールプレイングってこういう事だよなという大変な感動を得ました。さすがアメリカ。ディズニーランドの国だ。

あとなんか変なロボが走ってたりとにかくいろいろみれて面白かった。

仕事の方は

トラブル続きで夜10時半ぐらいまでいたんですけどね。


2006-08-23 [長年日記]

大学の職員はあんまり辞めない

久保君のところから。

http://blog.livedoor.jp/shiki01/archives/50235203.html

確かに最寄りの大学を見ている限り、慶應職員の雇用維持システムというのは非常に旧態依然としている気がする。慶應というのは職員に至るまで割と学校に対する信念が維持されているところなので、確かにやめる人は(たとえば外注している某社さんより)圧倒的に少ないようだが、それでもやっぱりそのうち変な事が起きてくるんじゃないかという気はする。

一方教員の流動性は日本にしてはやっぱり結構激しい気はする。まあいいことなんだろうけど、いつクビに成るかわかんないボンクラとしては不安でもあります。

え?いつまで大学にいるのかって?

小森霧

月曜日の昼過ぎまではまだ荷物が届いていなかったので見晴らしのいい6Fで働いていたのだが、それ以降はずっとステージ裏の機材室で延々と機材と戦っている。

というか主戦力ではないのでロクに戦ってすらいない。

外に全然出ないので時差ボケというか日中眠くなるのは2日目以降の方がひどい。朝の行き徒歩20分とランチタイムぐらいが日に当たる唯一の時間。 た しかし天気がカラっとしていい季候だなあカリフォルニアってのは。キャンパスは本当にきれいで気分がいい。東京だと一年に数日あればいいね、ぐらいのカラっとした天気なんだよね。まあ、とはいえどーせ日の当たらないところにいるんですけど。

昼飯

大学中央の"Shogun"という日本食ファストフードで食べてみた。チキンカツコンボを頼んでみた。意外とうまかったが、上げてる油が一緒なのかチキンカツがなんだか魚っぽかった。

となりのUCSD Bookstore に寄る。最近アメリカ来ても洋書あわてて買ったりする必要なくていいんですけどまあ見て回るの楽しいよね。メディカルスクールがあるので、白衣とか売ってて面白かった。

仕事

EDIROLのとあるA/Dコンバーターから音声入力したストリームを流す時だけ、アメリカから日本のどこかでネットワークが落ちる、という事態にずっと悩まされていました。全く理解不能でした。結局途中のスイッチを直してくれたらしく夜になったら動き始めました。

夕飯

とかなんとかやってたら帰ってきたのが11時過ぎ。レストランがほとんどしまっていて、唯一やっていた T.G.I. Fridays に行く。意外とうまくてびっくりした。サミュエルアダムスのSeasonal Draft が結構うまかった。

Reply to comment

いつもエントリが面白くて参考になります。>マイスター様

SFCの職員さんは比較的良くやっていらっしゃるとは思うのですが、教員と違って人事機構が慶應全体で一括なので、大所帯のスローモーさに引っ張られている事が多いように見えます。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

マイスター [ブログ「俺の職場は大学キャンパス」を書いている者です。「大学の職員はあんまり辞めない」のエントリーで、記事を取り上げ..]


2006-08-24 [長年日記]

仕事終わり

朝いつもどおりでかけ、一通りテストとデモをして、あとは現地スタッフにシステムの使い方を伝達して終わり、(というのを横で眺めていた)。

というわけで昼飯食って、午後3時ぐらいには一応仕事終了。

ホテルのプール

ホテルに戻り、出かけようかと思う前に15分ぐらいだけホテルのプールにつかる。いい天気なんですよねー。水着持ってきて海外のホテルでちゃんとプールでつかったの初めてでした。

公共交通

なんとか公共交通でダウンタウンまで行けないかと思い、バスをあれこれ悩んでいたのだが、このバスじゃないあのバスじゃないとあれこれ1時間ぐらい悩んだ末やっとバスに乗れたのは午後5時過ぎ。なんとかダウンタウンまでI-5で行ってくれる速達バスに乗れはした。

ダウンタウンでトロリーに乗り換える。床高いなー。まあでもトロリーがあるだけ百万倍素晴らしい都市だと思うサンディエゴ。

南に向かってブルーラインに乗る。途中、海側は US Navy の基地で軍艦が遠目に見えた。ここと横須賀が同じ太平洋艦隊に属していると思うと大変遠い気持ちになった。

車内で聞こえる会話はもはや英語よりスペイン語(だと思う)の方が多く、外見もちょっと浅黒い人が多い。いわゆる白人・黒人は少数派。車内表示も車内案内ももちろん二言語。

国境

というわけで、夕飯を食いにメキシコに行ってみようという事になったんでメキシコ・アメリカ国境にやってきました。

トロリーの駅を降りたら陸橋がある。なんか別にふつうーの格好をした人ばかりで、持っててもスーパーの荷物とかそんな感じの人たちと一緒に陸橋を渡って道路を渡る。下の道路にはすんなりと流れていくメキシコ方面の入国と、激込みでもの凄い行列をなしているUS方面の入国の列が極端な対象を見せていた。

メキシコの入国はパスポートを見せることすらなく、単にバーゲートをくぐってあっさりと終了。

出たら突然発展途上国が待っていた。タクシーの執拗な客引き。まあ遠くに行くつもりもなかったので乗ったら、メーターがなかった。ま、そんなもんだよな。

出たところには Car Insurance の販売やUS入国側にはいかにもな土産屋が並んでいる。車の運転マナーは突然荒っぽくなる。速度制限表示はkm/hに変わる。面白いなあ。

夕飯

そんなタクシーで国境から車で10分ぐらいのUCSDのスタッフに教えてもらったメキシコ料理屋に到着。エキゾチックな内装に、いかにもなバンド演奏という、まあ、なかなかそれっぽい店。

モーレソースのチキンが食べられたので満足です。あと、ファジータとかシュリンプとか食べてみた。まあおおむねおいしかったが、ちょっと塩から過ぎた気もする。

かなり英語が通じず、また本日の米ドル換算レートもわからないので大分困惑したけど、まあなんとかなったよ。

スーパー

スーパーに行ってみた。まあ品揃えはあんまり変わらないんだけど、値段は多少安く、表示はスペイン語だけ。トイレの便座がとれていて、まあこういうところにどうして違いが出るんだろうなと不思議だ。

Akiba-kei という雑誌があったので買ってみた。サルサソースはさすがにいぱいあった。あと、キリストがかかれたキャンドルが売ってた。さすがカソリックの国!

戻る

行きのタクシーは8$だったのだが帰りはメーターで3$ぐらいだった。ぼったくってんなあ...

なんかアメリカより薬が安かったりするせいらしいのだが、ファーマシーがバカみたいにいっぱいある。なんか、今まで見たことのないスタイルの薬局を見ました。ロードサイドのオープンバーみたいな...

US入国は比較すると圧倒的に厳重なのだが、まあしかしそれにしてもほとんど手ぶらの我々などあまり疑われもせず、5分とかからず通過。まあ、結構夜遅かったし(午後10時過ぎ)。

そして戻るとフツーにアメリカがそこにあり、トロリーが待っていた。変なの!

陸上ボーターはEUでしか超えたことがなかったので、すごい面白い経験だった。

帰りの公共交通

トロリーと終バス一本前のI-5を通らないローカルバスで帰ってきたのでなんだかすごくかかりました。車なら40分ぐらいだと思うのだが...

まあ数時間だが大分面白い経験ができた。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

takasea [Fridaysってほんとにアメリカにあるんだ!という驚き]

yaizawa [カナダ国境は越えたことあるんですが,北と南じゃえらい違いっぽいですね・・・. ちなみにカナダではUSDとCADの観光..]

とおやま [そういえばカナダ国境超えたことあったわ。忘れてた。]


2006-08-25 [長年日記]

oakney gis data network

http://www.orkney.co.jp/product/datanetwork

これは結構画期的だと思うのだが、どうしてもgooglemapのインパクトが強すぎてどうして画期的なのか伝わりにくいのが難点であろう。

それにしても

人の仕事手伝ってる暇があったら自分の仕事をすべきだとつくづく思ったのだが、つい面白そうだと手伝っちゃうんだよな...

San Diego Intl. Airport

行きの手荷物用のソフト鞄を無理矢理スーツケースに突っ込む。朝9時発のホテルのシャトルで空港まで行く。

LA経由の同行者とはUA Expresssのターミナルで分かれる。何もないらしい。

カーブサイドチェックイン使うかと思ったが、2ドル余計に取られるらしいので使わなかった。

EasyCheckinを使ってみたのだが、「日本語モードだと案内できないから英語モード使って」と言われて英語モードを使う。というか、国際線および預け入れ荷物がおありの方はEasyCheckinを案内してくださる方と荷物を受け取る方の二名でガイドされるので、なんか全然機械化のメリットがないような気がするんですけどどうなんですか。

セキュリティゲートでは携帯を外し忘れたためにまたセキュリティチェック厳重モードに移行。もうなんか、自分はどうやっても一番厳しいチェックを通されるような気がしてきたのでもうなんか諦め気味。

シュワルツネッガーの "Governater" Tシャツおよびマグカップがかなり笑えて魅力的だったのだが、自分では着ないし誰に買っていっても嫌がらせななだがいい嫌がらせ相手が思いつかなかったのでやめた。

SFOまでの便は30分ぐらい遅れた。天気がよくて外がよく見えて良かった。A319に初めて乗ったな。まあ単なる短いA320だけど。

SFO Intl. Airport

UAのEasyUpdateにレンタル携帯のSMSを登録しておいてみたら、空港ついて電源入れたとたんに自分の便の到着と接続便のゲート案内が届いて愉快。面白いなあ。

国際線ターミナルって別にあったっけと思いながら歩く。そういえば別だったような気がしてきたところで、バスに乗る。なんか歩いてもたいした距離ではないのだが、バスに乗るとセキュリティゲートをパスできるらしいので毎回ひっかかる人としては大変ありがたい次第だ。

乗り換え時間は50分切ってたので国際線ターミナルついてちょっとトイレちたりしてたらラストコールだった。

モトローラのINSTANTMOTOって携帯の自販機が売ってたんだけど、あれってSIMロックかかってんのかな。$99とかで安くていいんだkど。

SFO to NRT

機材は777-200。モニタもついてて747より好きなんだけど、2-5-2の座席配置でFULL FLIGHTは辛そうだ。まあ俺二列席の通路側だったからいいんだけど、団体のおばちゃんたちが次々真ん中に押し込まれていっていてちょっと同情する。

隣の窓際に人が来ないなと思ったら割とギリギリに一人女の子が来て、さらにその夫だかボーイフレンドだかがやってきて、「僕の席エコノミーエクストラなんだけど変わってくれない?」というので大喜びで変わってあげる。わーい。らっきー。

でいったら、隣のデンバーにお住まいの半導体企業にお勤めの方が「君ラッキーだねえー」みたいな感じでお待ちしておられました。

まあラッキーだった。すばらしい。

割ときっちり仕事したり寝たり映画みたりした。

American Dream という映画はそれなりに面白かったが、まあなんだろね。ちょっと展開が雑。

She is a man ? とかいうなんか女子が男子のふりしてサッカーチームに入る映画は、なんかもうどんよりするぐらいベタな展開とジェンダー観で泣けるほどだったが、意外と面白かったような気もする。オチ以外は。なんか一人、メガネっ子で妄想系でベタベタしたがるちょっと変な女、ってのが引き立て役みたいな感じででてくるんだけどそっちの方が全然いいと思いました。

とかやってたら成田についたよ。

成田でSanDiegoでスーツケース壊された証明くれっていったらくれたよ。言ってみるもんですね。


2006-08-26 [長年日記]

成田で温泉

さて、成田で汗臭くてシャワーあびてーなーと思いふとシャワー室を見てきついたのは、今回成田まで車で行っていたので、帰りにふと温泉に寄れるじゃないかということだ。

ググってトップで出てきた温泉「大和の湯」に言ってみた。ここ。

http://www.yamatonoyu.com/

空港からは10kmちょいでちょっと離れている。成田市内の渋滞がなければそんなに遠くはないと思うんだけど、結局なんだかんだで30分以上かかってしまった。

夕暮れの田んぼを見ながらつかる黒いお湯は悪くなかったです。あと出た後のリラクゼーション用のソファーとかが充実していたり、建築がちょっと面白かったりするのがなかなか良かった。ただ、縦に長いので風呂場で階段上り下りしないといけないのがちょっといただけなかったが。許容範囲。

どーせまあこんなところまで来ちゃったし、と思い、帰り京葉道路までちんたら一般道で行ってみた。千葉より南って田舎だなあ!


2006-08-27 [長年日記]

落ち込みんぐ

まあたいがい何だかんだで旅行中ってのは気が張ってるのでなんとか生きてられるもんだが、日常空間にやってくるといつもどおりに鬱々とした感覚が待っているのです。

というわけで落ち込んでマース。

だりー。だりー.jpっていうテンションの低いSNSでも作ろうかしら。


2006-08-28 [長年日記]

BTはどうしたあ

おいau by KDDI

どうして

どうして

1台もBluetooth積んでないんだよ!!!

MNP使ってヴォーダフォンに乗り換えちゃうぞー

オーマイニュース日本語版

まあ批判なんか俺がしなくても誰かがするだろうからどうでもいいんですけど。

しかしそれにしても

http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000000046

なんだこれ。間抜けにもほどがある。

「これらの掲示板を閲覧したり、書き込んだりしている人は大体10代後半から20代だといわれている。筆者は、同年代に生きる同じ日本人として、彼らの言論、そしてこの国の未来が心配である。」

一左翼リベラルとしてこのニュース記事?ような言論、そしてこの国の未来が心配である。

一読した中で一番好感が持てたのはこれ。そうですかクリスタルたん萌えですかそうですか。

http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000000218

いやよくよんだら、この記事もどうかと思うな。ま。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

オダ [つhttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000000240]

とおやま [わー。 おもしれー。]

tag [うわ!おもしれー]

とおやま [釣られるっておもしれーなー。]

  [つhttp://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0608/30/news04..]


2006-08-31 [長年日記]

ひどい状態

帰国した翌日から二日ほぼ徹夜(昼間うたたねあり)の後、そのまま飲みに行って延々と飲んで午前2時頃店で気を失う。

ったあと午前5時ごろ店のトイレで吐きまくった後なんとか帰宅するも、人として成立しない状態が24時間ぐらい続く。

2日目の朝になんだか普通の二日酔いぐらいになったので出勤しました。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|