«前の日記(2006-04-27) 最新 次の日記(2006-04-29)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2006-04-28 [長年日記]

Good morning

In Pine Effect(μ-Ziq)

午前4時半、やっと本来なら3月に終わっているべき報告書をなんとか書き上げ、車で帰途につく。

最近首都高は羽田線+横羽線で素直に帰ることが多いが、たいがい深夜だ。深夜も悪くはないんだが、早朝は三田勤務するようになって初。

夜明け直前の運河沿い、遠目に羽田空港を見ながら、μ-ziqをボケーっと聞きながら運転するのはなんだかすごく久しぶりに爽快な気持ちになった。

たぶんまた明日になれば凡庸な日常が待っているけど、ただ夜と昼の境目に美しい音楽と共にあるのは、一時なれど「どこにも行けない」閉塞感から開放され、何か開かれた気持ちになれる瞬間だった。

貴社と御社の使い分け

http://blogs.itmedia.co.jp/itconcierge/2006/04/post_6885.html

しりませんでした。

っていうかそんなものの使い分けが必要な日本語がおかしい。

Where 2.0

http://conferences.oreillynet.com/where2006/

いきたいなー

飛行機代ぐらいは出してもいいんだけど。。。参加費$1000はなあ...

適度にエロい

レンズのむこう (ジェッツコミックス)(日坂 水柯)

三田の本屋のレジ前に並んでたのでなんだか買ってしまった。ええメガネに引かれましたともええ。

まあ内容的にはメガネは悪くない小道具だが、今テキトーに酔っ払ってるとき読むのにちょうどいい軽いエロさが心地よい。絵も悪くないし。犬上すくねのちょっとエロい話とか好きな方にお勧め。

どこかしら実質的なもの

Circle(初回盤DVD付)(木村カエラ/會田茂一/mito/堀江博久/奥田民生/神田朋樹/渡邊忍)

最近めんどくさくてあまり新しい音楽を聴いていないのだが、数少ない聞いたものはカエラ。

アルバム通して聞いても、やっぱ「リルラ ルルハ」はなんか圧倒的にいいな。

この曲の良さは、なんだかとても Actual なものに聞こえるところだ。「私の お守り お花マーガレット」の一節だけで僕にとっては十分印象的なんだが、元の"Real life, Real heart" という全然リアルじゃない言葉を、音で聞こえたとおりに「リルラ・リルハ」で置き換えた時に、この曲はとても実質的なものとしてある種の本質を埋め込まれたんではないだろうか。

今できるでしょう?

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
sukiru (2006-04-28 06:33)

詩人だね!

とおやま (2006-04-28 08:24)

あらご存じありませんでした?

かおりん(姉の方) (2006-04-28 15:13)

詩、上手くなってほんとによかったね。昔は…

とおやま (2006-04-29 14:53)

ありがとう!姉さんの英才教育のおかげだよ!自分で詩を書いた曲のテープ無理にくれたりしたもんね!


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|