«前の日記(2006-02-13) 最新 次の日記(2006-02-15)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2006-02-14 [長年日記]

北京

そういうわけで今度は北京にいますよ。

紫光国際交流中心(uniscenter)

というホテルに泊まったんですが、清華大学の前。

いや、全然問題はないホテルなんですが、微妙に間が抜けている。なんかセンターコンソールで照明とか制御できるんですが、これがなんかユーザビリティ最悪のどれがなんだか分からないボタンの山。とりあえず部屋入って真っ暗なときどれ押せば照明がつくのかさっぱり分からず混乱。

あとマットレスがほぼないと思われるすげえ硬いベッドだった。

ま、でも、部屋の設備的にはSFCのゲストハウスと似たよーなもんと考えることもできるかもしれないが宿泊費はこっちの方が高い。あ、そういえばゲストハウスにはセーフティーボックスも冷蔵庫もねえな。

清華大

にいってきたんですよそういうわけで北京の仕事は。デモルームの片隅を貸してもらって日本との遠隔会議設備を設置して来た。

トイレ

建物と部屋は大変新しくて立派なのだが、トイレが和?式、しかなくて、個室内に紙がないのに驚いた。個室から出たら、トイレ内の一カ所にロールが取り付けてあった。必要な分先に取って入れということでしょうか?

学食

学食のファカルティ用っぽいところ。すげー旨い。で、1000円ぐらいで4人腹一杯食える。ほんと中国の大学は学食はチョー羨ましい。

女子のファッションについて

北京女子のこのシーズンのファッションは、とにかくあれだ、なんかロングコート。ダウンジャケットのロングコート版みたいなのをなんだかかなりの割合の女子が着ています。僕が行った日は暖かかったんですが、普段寒いんでしょうねえ...

ところでベトナムでは割と町ゆく人をパシパシ写真に撮っていたのですが、何となく中国ではやりにくいのはなぜでしょうか。なんとなくみんな怒ってる感じがするからでしょうか。

コネクティビティ

v4は超混雑してるのでv6使ってねと言われました。まあそんなもんですかね世の中...

しごと

そんな感じでまあ一応通信は確認したので一足先に帰りますよ。

あそび

だいたい午後7時にぐらいに一通り終わったので、王府井までふらふらしにいく。

地鉄13号線

清華から徒歩5分ぐらいのところに地鉄13号線の五道口駅ができていたので歩いて地下鉄に乗る。っていっても地上だけどこの線。

車両はシーメンスあたりかなと思ったら長春製だった。鉄道車両ぐらいは自国でつくったるぜっていうのはさすが北京のプライドだろうか。

自動改札は既視感ありまくりの日本信号製。でも切符は手売りだった。1,2号線にいたっては未だに手売りで手切り...まあ、安くていいけど。

しかし13号線、終電21:30って早すぎませんかいくらなんでも。

王府井

数年前に来た時より明るくなった気がするなあ。

渋滞

タクシーに乗ったら渋滞にはまってまったく動かなくて困った。午後9時半にこんなに混んでなくてもいいだろう。

夕飯

全聚徳なんざ日本でも行けるわ!という事で他の店にチャレンジ。自家製ビールと北京ダックというガイドブックの紹介に惹かれて、崇文門駅すぐにある便宜坊(火考)鴨店というところに行ってみた。

ビールと北京ダックは確かにうまかった。あとスープと野菜の炒めものもいけた。他の料理がいまいち〜普通の間ぐらい。まあしかしそれにしても3人で4000円弱で北京ダックに自家製ビール2杯だもんな。安いよな。

帰宅

23時近く。2号線はまだ走っていたのだがほぼ終電。地下鉄で西直門駅まで行ってタクシーで宿に戻った。

しかし北京よ

あと2年でオリンピックだろう? この公共交通の不便さと渋滞のまんまで大丈夫なんですか? まあ確かに空港と高速道路とタクシーは昔より良くなっていると思うけど...


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|