«前の日記(2005-03-25) 最新 次の日記(2005-03-27)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2005-03-26 [長年日記]

飽きた

論文書くのあきたー。

不愉快

なんか先ほど不動産屋に退去関係の連絡のため電話をかけたところ、「遠山さんのゴミが隣のアパートに捨ててあったんで仕方なく回収してきてここにある」という趣旨のことを言われるが、私はそんなことはしていない。

私がした悪事は自分のアパートのゴミ捨て場に回収日の半日前に出しただけだ。それぐらい許してくれ。

オレじゃねえ!

誰だ動かしたの!

なんだその微妙な悪意は!

とりあえず

http://www.asahi.com/culture/update/0326/010.html

日本語で論文書くの禁止してみたらどうだろう。

などと言いつつ日本語で論文書き中。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]
いがえり (2005-03-26 12:58)

よくわからないのですけれど。。<br>まだ論文書かなくちゃいけなのですか?

クロサカ (2005-03-26 16:44)

同じ論文でも言語が違えば本数分にカウントするってのはどう?実際、そんな感じでもある気はするけど。

JJ1BDX/K1BDX (2005-03-27 14:10)

私の知る限り,出版物の著作権契約では,言語が違った場合は別の契約をします.このへんどこまでが単なる翻訳か,書き直していると認めるかは微妙ですが.論文の必要本数については,SFCでどうなのか知らないけど,私の場合は課程博士だったので,論文誌採録2本国際会議発表1年で3年在学というのが(明文化はされていませんが)基準でした.論文博士の場合は,この倍は必要になるのではないかな.違うかな?

とおやま (2005-03-27 16:06)

そうでーす<br>倍ルールでーす

JJ1BDX/K1BDX (2005-03-28 12:31)

ちなみに私の博論では従前に日本語で書いた信学会の論文(これは特集号に間に合わせる必要があったため)を,全部英文に書き直しています.この場合著作権は信学会にあるんですが,既発表として扱われましたね.まあ,博論は自費出版なんで,公表の義務があるとはいえ,著者本人が電子的利用で使う限りは信学会も情処学会もIEEE-CSもあまり文句をいわないようです.

とおやま (2005-03-30 12:31)

書き直しがどこまで認められるものなのか先日悩んでおりましたが、まあ、翻訳したし一応進歩あるからいいやということにしました。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|