«前の日記(2004-07-31) 最新 次の日記(2004-08-02)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2004-08-01 [長年日記]

鉄道リテラシ

リテラシ。

鉄道ジャーナルには、よく鉄道の運営と資金スキーム、公的支援などに関する文章を書かれていて、これがなかなか面白い。

今回の話題は地方交通線特集で、鉄道がいい、っていうだけでは鉄道は残せず、さてカネはどうしたものなのか、という話題で何編か記事が載っていた。

特に面白かったのが、東京学芸大名誉教授の青木栄一というセンセが書いていた記事。

趣旨をなんとなくまとめてみると、基本的にいわゆる第3セクター鉄道や地方の中小私鉄の多くはかなり破綻気味で、今後良くなる気配もない、というのが昨今の事情なわけで、鉄道会社の自助努力と独立経営を期待するのはムリがあり、鉄道の公的価値があるなら公的支援のスキームを、それぞれの地方がコストメリットを考慮しつつ考えなきゃいけない、という。

ここで面白い表現だなと思ったのが、「鉄道リテラシ」というのは今まで基本的に国鉄と鉄道会社がほぼ独占していたのだが、上下分離で路線は自治体持ち、車両と運行は契約した会社がやる、といった事態が普通になった今、「鉄道リテラシ」を地方自治体が養わないといけないのではないかという話が出ていた。

「鉄道リテラシ」という表現が意外だったのだが、これはなかなかわかりやすい表現だ。「交通リテラシ」ぐらいまで広げると確かに日本中でリテラシのなさが目立つ。最近起きた事態だと、名鉄岐阜市内線が結局廃線される事になった事態など、周辺自治体の鉄道or交通リテラシがなっちゃない、っていう表現はかなりぴったりくる。身近なところでは藤沢市にも交通リテラシが欠けているのではないだろうか。 藤沢市にもうちょっと交通リテラシがあったら!

まあリテラシよりもカネをくれって感じなんだろうけど、それにしておもうちょっとリテラシがあればさ、ねえ。

だいたいパークアンドライドがなんでこんなに普及してないんだ日本は。鉄道資産がいっぱいあるのに。

軍事リテラシ

またここで面白かったのが、鉄道リテラシの必要性の比喩として、「軍事リテラシ」という概念を使っていたところだ。

日本は戦前でも軍事知識が軍人社会に偏っていて、政治家や行政官僚、一般も軍事知識が基本的にひどく少なかった上、戦後は言わずもがな、という事を例えに使っていて、これはすごくピンとくる。

僕は基本的に政治信条としてはサヨであり、もう憲法9条の理念なんて大好きなタイプですが、最近よく、軍事費を本当に少なくして、極力9条の理念を生かしければ、かなり国民全体で軍事関係の知識水準をあげて、本当にいるものといらないのが何なのか見極められないとダメなんじゃないのかという疑問があって、これを読んだ時に、あーそーか、それは「軍事リテラシ」がないということなのか、と納得したわけですよ。

先月だかのサイゾーM2に乗っていた、ウヨによる自衛隊でなくすにはいちばん手っ取り早いのは徴兵制、っていう話にも通じてくると思うんだけど、感情的な軍事アレルギ減らしてもうちょっと冷静に考えられる土壌は必要だよな。

武器輸出三原則もかなり微妙だけど、日米同盟残したまま軍事費減らしてミニマルな軍事の国を目指すなら、たぶん武器輸出三原則はやめてもうちょっとマシな原則を考える必要があるんだろうけど、これなんかもだいぶマシな軍事リテラシをみんなが持ってないと議論にならない気がする。

非武装防衛なんか本当に高度な軍事リテラシがないと実現できないだろうし。

しかし、コンピュータリテラシに負けず、鉄道リテラシも軍事リテラシも大手マスコミは要求水準低すぎるよな。未だに新幹線がただの金食い虫、調の報道は事欠かないし、あきれるわ。

俺は好きだった東京

新宿に行った。

ルミネのABCが Book 1st になっていた。ま、Book 1st 嫌いではないし使い勝手は悪くないので良しとしよう。

本題と関係ないですが Book 1st って阪急系なんですがご存じでしょうか。

ABC倒産のニュースを聞いたとき、最初に思ったのは「ああもう東京は僕にとって必要ない町なんだな」という事だ。六本木WaveもABCもない、Ciscoが必要な音楽の聴き方もしない。僕の東京はもうない。

署名運動とかあるようですが、あんまりピンとこない。そりゃあったほうがいいと思うけど、署名で残ってもあんまり意味がないんだろう。高度資本主義最高、それでも俺は好きさ東京、っていう状態でなければ意味がない。

こうしてたまに新宿に言えばやはり都内は便利だし、おいしいご飯を食べたければ東京に行くことを考える。

でも僕にとっては、東京はもう置き換え可能な都市になってしまった気がする。年もとってきたし、もうちょっとこじんまりとして住みやすい都市の方が都合は良さそうだ。具体的なビジョンはないけどね。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
JJ1BDX/K1BDX/JA3 (2004-08-02 01:32)

Book 1st. はこちら大阪ではワンサカあります.阪急系の駅にたくさんできてますね.ルミネのBook 1st.というのは,悪くない買われ方だと思います.ところで,ファーストキッチンは阪急系なんでしょうか.<br><br>バブルの歴史をひもといてみると,鉄道メディアというのは今のITやインターネット系雑誌並にたくさん出版されていたことがわかります(150年前ぐらい?).いわゆる戦略的システム設計とその理解の能力を literacy としてしまうのは正しいかどうかわかりませんが,そういう能力が日本人には著しく欠けているというのは,第2次大戦敗戦以前から継続している日本の悪しき慣習であり,簡単には変わらないでしょうね.統治する側には,国民はバカであったほうが都合がいいですから.<br><br>軍事リテラシといえば,最近話題の「軍法会議」ですが,米国では連邦裁判制度の一部分であったりもします(当然ですね).敵前逃亡は重罪だというのは,それこそ軍事リテラシがないとわからない話でしょう.<br><br>東京で価値があるのは,秋月電子通商,千石電商,ちょっと譲って若松通商,ぷらっとほ〜むの本多の親父(敬意をこめて敬称略),東京ラジオデパート,ガード下のラジオセンター,御茶の水のイシバシ楽器各店,御茶の水のキッチンカロリー,それくらいでしょう.もっとも,電子パーツ自身は,共立電子産業でもけっこういけるし,アキバに行くぐらいなら米国のDigi-Keyから輸入したほうが早くて安かったりするし,本はfatbrain.com(今はbn.comになってしまったけど)で買ってるし,「東京」である理由はもうなくなってきていますね.東京のメシがそれほどうまいとは思わないし.B級なら大阪の方がまだマシだし.世界の都市規模を考えると,大阪の市街地や神戸の市街地は,トロントやモントリオールぐらいだったりしますから(経済規模は関西全部でカナダ抜いちゃいますしね),そう思えばそれほど北大阪も住みにくくはありません.

coke (2004-08-02 03:03)

1stキッチンは鳥井さん100%の子会社なので、関西圏の会社に強いのでは…。

とおやま (2004-08-02 18:24)

>JJ...さん<br><br>まあ実際日本で東京のAlternativeを考えると関西圏なんですけど...神戸とかかなあ。<br><br>いやほんと、通販あればなんでもいいですよね。<br><br>1stキッチンはしりまへん。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|