«前の日記(2004-05-18) 最新 次の日記(2004-05-20)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2004-05-19 [長年日記]

自動的にはかけないかもしれないが

論理的な文章が自動的に書ける!(倉島 保美)

メディアセンター新刊コーナーより適当に拾ってみた。

いわゆるライティングの本ですが、この本はなかなかいい。異様にわかりやすい。私が過去教えてもらったり本読んで知ったこと、かなり網羅して書いてあるし。この本自体が論理的な文書の良いサンプルだ。流し読めば30分ぐらいで読めるし、丁寧に読んだり練習したりしても一日あれば読めるだろう。

一応ビジネス文書向けってことになっているが、論文やレポート書いたりするのにも非常に使える。というわけで文書書きに自信のないあなたは読むととてもお勧めします。

理科系の作文技術 (中公新書 (624))(木下 是雄)

この手の本で有名なのといえば、「理科系の作文技術」であり、もちろん良い本なので読んだ方がいい。が、とりあえず前者、文章と図解が著しく容易なため、先に前者読んだ方が後者があっさり読めるのではないだろうか。理科系の作文技術、理科系以外の人にはよけいな部分とか随筆入ってるところとかあるしね。

しかし、CNSガイド作ったのはいろいろ勉強になったなあ...

底の浅いコメント

どおでもいいが上記アマゾンリンクの二番目の kamahen626 氏のコメント、なんつか底が浅いというか...

確かに「理科系の作文技術」は有名だけど、この本に書かれているような内容は特に英文のライティング入門みたいなの読めばかかれてる事が多いし、元ネタがどうこうっていうより、ライティングにおけるある種の常識を示しているだけでしょ。本のコンセプトもフォーマットも違うし、取り上げているトピックの「わかりやすさ」という意味ではこの本の方がうまく説明できている。

まあ、参考文献ぐらい上げろよという指摘はあってもいいと思うけど。 逆に、「筆者オリジナルのネタ」って本当にオリジナルなのか検証したんだろうかこのコメント書いた人は。

「読者のレベルを甘く見てはいけない」って、想定してる読者がこのコメント書いた人のような「オレは理科系の作文技術読んでるぜへへへ」という層ではないというだけの話だろう。

ビジネスクラスの椅子がほしい

メディアセンターのオープンエリアに個別視聴ボックスみたいなんがつけられないか、という話をしていて思ったのだが、飛行機のビジネスクラスの椅子をならべたいな。

ていうか研究室にほしいんだけどビジネスクラスの椅子。フルフラットになるやつ。シェルタイプがいいな。

あれいくらぐらいすんだろね。一席100万ぐらいすんのかなやっぱり。

進展なし

筆もコードも枚数も人間関係も何も進展なし。

どうにかしなきゃ。ガクガク。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
もりしま (2004-05-19 09:41)

ビジネスクラスシートですが、たぶん航空ジャンク市で買えると思われます。<br>http://allabout.co.jp/travel/airplane/closeup/CU20040221A/index2.htm<br>まあ物は限られていると思いますが、私もたいへんほしいです。<br>あと美容院の椅子もいいかなあと思ったけど、これもかなり高そうです。

とおやま (2004-05-19 13:16)

あー、まあ、そういう方面はたしかに入手可能すね。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|