«前の日記(2004-01-26) 最新 次の日記(2004-01-28)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2004-01-27 [長年日記]

ウィルス

そんなにウィルスがいやならWIndowsマシンの学内ネットワークへの接続を禁止すればいいじゃないですか > おれたち

Linux CD-R with cdrecord without ide-scsi

Linux kernel 2.6 の dmesg をぼーっと読んでいたら、

ide-scsi is deprecated for cd burning! Use ide-cd and give dev=/dev/hdX as device

とゆーメッセージが出ているのに気付き、

http://japan.linux.com/kernel/03/12/11/0320231.shtml

を読み、以前よりide-scsiというもののに漠然と不信感を抱いていたので「あ、やっぱそーゆーもの」と思い、ide-scsi を外してみた。

あれ、でも cdrecord の使い方がわからない。ごにょごにょやってみた。

% cdrecord dev=ATAPI: -scanbus
Cdrecord-Clone 2.01a19 (i686-pc-linux-gnu) Copyright (C) 1995-2003 Jg Schilling
scsidev: 'ATAPI:'
devname: 'ATAPI'
scsibus: -1 target: -1 lun: -1
Warning: Using ATA Packet interface.
Warning: The related libscg interface code is in pre alpha.
Warning: There may be fatal problems.
Using libscg version 'schily-0.7'
scsibus0:
       0,0,0     0) *
       0,1,0     1) 'SONY    ' 'DVD RW DW-U14A  ' '1.0b' Removable CD-ROM
       0,2,0     2) *
       0,3,0     3) *
       0,4,0     4) *
       0,5,0     5) *
       0,6,0     6) *
       0,7,0     7) *

pre-alpha とか恐いこといってるけどまあいいや。

% cdrecord dev=ATAPI:0,1,0 driveropts=burnfree /CD-IMGS/cd.iso

ふーん。焼けるみたい。

ま、これで使ってみよっと。

ちなみにこの作業は全部リモートからやりました。御協力ありがとうございます > chiko,takot

Accusys ACS-7510

http://www.accusysusa.com/751.htm

というものを買ってみた。2.5inch HDD を2台ならべてRAID1して3.5inchのサイズにおさまるという不思議なメルモだ。

サイズは普通の3.5inch ディスクより若干大きめなので、枠によっては入らなさそうな気がする。がんばってつっこめば入るかなぐらい。

一緒に買ってみたHGSTの HTS726060M9T00 (60GB,8MBCache,7200rpm!) を二台並べて実験してみた。動くみたい。

Athlon1000, Mem256M, Promise のIDEカードさしたマシンでLinux kernel 2.4.23 で bonnie++ でベンチマーク。比較対象は ST3120023

Version  1.03      ------Sequential Output------ --Sequential Input- --Random-
                    -Per Chr- --Block-- -Rewrite- -Per Chr- --Block-- --Seeks--
Machine        Size K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
ST3120023A     496M  8623  98 33781  34 15509  13  8506  94 40987  17 200.6   0
ST3120023A     496M  8750  99 32623  32 15134  13  8620  95 40777  17 207.5   0
ST3120023A     496M  8811  98 34515  34 15800  12  8357  91 41035  19 206.1   0
ACS7510HST     496M  8521  96 29001  31 13907  11  8282  92 37011  16 174.7   0
ACS7510HST     496M  8701  99 28255  30 14842  11  8142  90 36837  17 171.0   0
ACS7510HST     496M  8644  98 30077  35 14315  10  8152  89 36804  15 174.2   0
                    ------Sequential Create------ --------Random Create--------
                    -Create-- --Read--- -Delete-- -Create-- --Read--- -Delete--
files:max:min        /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
ST3120023A       16   908  98 +++++ +++ 30683  99   931  99 +++++ +++  2098  98
ST3120023A       16   914  99 +++++ +++ +++++ +++   882  99 +++++ +++  2184  98
ST3120023A       16   922  99 +++++ +++ 32614  99   887  99 +++++ +++  2100  97
ACS7510HST       16   905  97 +++++ +++ 28101  99   950  98 +++++ +++  2310  98
ACS7510HST       16   925  99 +++++ +++ 27415 100   949  99 +++++ +++  2263  96
ACS7510HST       16   930  99 +++++ +++ 27098  99   943  99 +++++ +++  2238  97

ま、悪くないわね。

50GのRAID1 Rebuild は4時間では終わらず。16時間後に確認したら終わっていた。ま、そんなもんか。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
takot (2004-01-27 15:10)

FreeBSDはずっと前からburncdでATAPIのCD-Rドライブにすぐ焼けたのに<br>どーしてLinuxはこれまでide-scsiだったんすかねえ.謎.

ふぉ (2004-02-01 04:38)

私はdmesgに言われた通りdev=/dev/hdcとかやってます。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|