«前の日記(2003-11-22) 最新 次の日記(2003-11-25)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2003-11-23 [長年日記]

Usen

もーなんだかずいぶん前に有線ブロードネットワークスが来そうで来ない、という話を日記に書いたような気がするが、その後マンションタイプは家がエリア内に入った。一軒家はダメクサイので興味をなくしていたのだが、今朝勧誘の電話がかかってきた。お?エリア変わったか?

でも、「うち一軒家なんですけどー」と言ったらやっぱまだダメだって。期待もたせないでよー。

PHP+SQL

ん、なんか一杯来ていると思ったら、経由で圏外からの一言からか。

の「 これがビシっと決まった時の心地よさは、 プログラミングという行為の本質的な快感ではないでしょうか。」というのにムチャクチャ同意。

で、おとといのアレは、一言で書いたのをほぼカンペキにlapisが伸ばしてくれていてありがたい。そーそー、そーなのよ。

私的には最近「いかにJavaとかC++で書きたくなる気持ちを押さえて、PerlやPHP、Rubyあたりで書いて我慢?するか」というのを心がけているのです。

ふだん作るもんの規模が小さいし、殆どまともな設計とかしないで書き始める上、雑な割には細かい事が気になる神経症的性格が災いして、もーJavaとかC++とかで書き始めると際限なく中途半端なリファクタリングを繰り返しかねないので。オレの作るソフトなんてどーせプロトタイプが個人用途のソフトしか書かないんだからんなことやってねーで、動くもんさっさと作れコラァ!

というわけで、まあそんなこんなでPHP+SQLも(シブシブ)肯定しようかと。

ただまー、Webアプリケーションに関しては、型付けの弱さが「たまたま」システム間(対SQLとか、対HTTPとか)結合の不愉快さにうまく合致しちゃっているというだけな気はするので、あんま本質的な理由じゃないような感じもすする。なんつか単にボンドとかフレームワークのできの善し悪しだけの問題じゃねーのかと。まあでも、ボンドとかフレームワークみたいなものでそういうDiffを吸収する必要性自体も考えないとダメか。

Sementic Web とやらがあれこれ言い出すとまた少し別のRequirementが入ってくるような気もする。一般のプログラミング言語的な意味での「型」が違っても「同じようなデータ」を表している状況とか、型同士の関係が別の型に入ってるとか、同じ変数に型が違う物をとりあえず受け付けたいとか出てくるような気がするし。あれ、でもそんなもん動的で弱い片づけにしとけって話?

Perl,PHP,Rubyあたりが暗黙にやっている型変換のバリエーションをかなり一般的に各種オブジェクトが相互間で変換されるよう、陰で変換ルールをコソコソ増やせるとかそういうのあるといいのかな。

わかんねーな。酒井君教えて!

日本の童貞 日本の童貞 (文春新書)(渋谷 知美)

渋谷知美著、文春新書。読了。なんつかタイトルだけで勝ったようなもんだと思うんですけどこの本。明治期〜D.T.に至るまでの童貞を巡るセクシャリティ言説の動きをまとめて、ジェンダー論的なところから童貞の社会的位置づけみたいなところが議論されております。

まさに童貞否定言説が一番徹底されていた80年代に中高生であり、中学生当時に姉から「この童貞が!」と罵られて(いやあ、ひどいなあ姉さん)いた私といたしましては必読かと思い生協平積みに手を伸ばしてみました。

なんつかこの本、かなり脳天気なのが面白い。修論ベースとしているようだが、まあそんな気分がそのまんま伝わってくる。なんとなく最後に「おまけ」として「童貞差別を生きのびるには」などというアドバイスまで載せちゃうユルさは結構好感が持てる。女に媚びまくれ!っていうアドバイスも気に入った。

でもさあ、「性から特権性が剥奪され、誰もが童貞に無関心になる」 社会ってのはそれこそ本書でも取り上げている、集団筆おろし&夜這い的民俗社会みたいなやり口以外にあり得るんだろうか。もちろん、どういう類の特権性なのかにもよるけど、人間にとって性行動のプライオリティが高くない社会なんてちょっと想像がつかない。本書の言うとおり、オルタナティブな言説をふやせっていう意見には賛成するけど、どんなに言説が増えたってその中の一部は「童貞を気にする」タイプの言説で、それがなくなるって事はないだろう。

あともう一ついまいち気になるのは、まあいわゆる二次元コンプレックスとか、「性的なものにすごく興味があるけど現実の異性間コミュニケーションに興味がない」とか、「現実と完全に断絶している性的幻想に生きている」みたいな層について筆者がどう考えるのかちょっと聞いてみたくはある。

セックスって人間がすることのなかではかなり強度のあるコミュニケーションだしなあ。まあ、別に実際にセックスしたからってそういうコミュニケーションが成立するかって言うとまた別問題だから、やればいいってもんじゃないとは思うけども。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
lapis (2003-11-23 15:17)

遠山さんと僕の指向は全く逆だったんですね。僕はlightweightな言語マンセーな人間で、やることなすこと全部Perlやその類似言語でやってきたんですが、会社に入ってしぶしぶJavaやEnterprise向けのあれこれを学んでガンガン使ってみて、その強力さ(と不自由さ)を身にしみて感じたというところです。それと、Javaでプログラムを書いているときの、あの、うまくクラス設計ができてないような強迫観念的キモチワルサは、言語に強いられている気がします…。

とおやま (2003-11-23 15:20)

まー、僕そんなにマジメにいわゆる「エンタプライズもの」を使っている訳ではないので偉そうなこたあ言えないんですが。<br><br>志向としては枠にビシっとはまってきっちり作ることのカイカンが結構好きなんだよなー。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|