«前の日記(2003-09-30) 最新 次の日記(2003-10-03)» 編集

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2003-10-01 P2P(C) [長年日記]

プチ暴走 [talking]

講演会にて大人げない質問の仕方をする。われながら若いなあと思った。このノリではやはりいつか口にて身を滅ぼすかもしれないという不安にいつも通りカラレル。口は災いの元だが口に戸をたてることはしたくない。小心者ののくせに口を出さないといられないというのはどうしたものか。

パネルディスカッション [p2p]

というわけでパネルディスカッション。いくつか断片的な疑問。

ACCSの久保田氏
の作っていた資料は前から読んでいたが、当人が想像以上に面白く、魅力的な人物だった。
権利者の権利
著作者は著作物の利用のされ方を自由に決める権利がある。それはすべての前提だが、権利ってどこまで自由なんだろう。権利があるにしても、その権利をどの程度声高に叫べるか(司法的な意味ではなく、社会的なアクセプトの度合いどとして)はその権利を主張するに見合う行動を行っているかどうかはそれなりに問題となるはずでは。
一度物理メディアが譲渡されたらその後資金を回収すべがない(中古販売)
それはさー、そうやって売ってる側がわるいんじゃないの?やっぱり。
情報の信頼性の担保、情報改竄の防止
ProjectXの改竄が行われたらどうするのか。匿名性の高いメディアでそれを防ぐのは問題がちがい、それを理由に匿名P2Pを悪く言うのはお門違い。著作者人格権を侵害した情報を作ったこと自体はもちろん著作権法違反だが。
Winnyの作者は表に出てきてビジネス化しろ
表に出る、ビジネスにしろという発想それ自体がかなりイデオロギー的なバイアスがあり、匿名を維持してそのようなソフトを作るというのもイデオロギーである。とくに著作権やネットワークに関する法がある種の社会習慣とコンフリクトを起こしているのならイデオロギー的な対立というのは意味があるはずだ。
技術はニュートラルなのか?
Freenetのような言論の自由を得るP2Pはあり、というが問題はそう簡単じゃないはずでそれは嘘だろう。要求仕様はFreenet=Winnyであり、Winnyを責めるならFreenetも責めなければいけないはず。なんていうかこー、PKOをめぐる議論のようですな。
レコード会社はCDがこのようにコピーされる事態は想定していなかった
そりゃただの怠慢だ。当然コンピュータ業界の次にCD-Rの普及を知っていたはずだし、そもそも音楽の流通形態について彼らが研究をさぼっていたのだとすればそれについて文句は言えない。
創作者に資金的還流が行われれば文化のクオリティが上がる
金は必要なんだけどさ、でもダイレクトに戻ればいいってもんじゃないはずであって。例えばレコードを買った代金のうち何%はプロモーションに使われる? 金のせいでクオリティが下がってるということも十分あり得る。
ケータイ会社とレコード会社
少なくともケータイ会社は払ったときに新しく得られるサービスへの期待をばらまいている。レコード会社はばらまいていない。そりゃケータイ会社に移るわ。
みなさんは消費者消費者と言いますが...
著作権に関して著作者-消費者はあきらかに対立パーティーであり、著作者側の利益を代弁する立場にある人間はそういう事をまるで諭すように言う資格はないはずなのでは。
弁護士
弁護士っぽいしゃべり方ってずるいよなー。でもああいうしゃべり方ができるようになって、モード切替までできるようなれば人生かなり強かろう。

以上メモからでした。

簡単な漢字 [google]

いきなり簡単な漢字で書いたときのエイクラナナの google I'm feeling lucky になってしまいました。もうちょっとなんてゆーかこー sage っていうかなんていうか。google の評価が高いのはありがたいことだとは思うが。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
やいざわ (2003-10-02 09:23)

http://www.sfc.wide.ad.jp/kg/neco/blog/archives/000006.html<br>にログがありますので参考までに。

とおやま (2003-10-02 16:12)

さんきゅー。書いた。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|