«前の日(11-29) 最新 次の日(12-01)» 追記

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2005-11-30

Firefox 1.5

http://www.mozilla.com/firefox/

試用中。

なんか異様にレンダリング早くないか?

頭のいい人と話す

今日とある人と話す機会があったのだが、なんというか久しぶりに「頭のいい人と話す気持ちよさ」を味わった気がする。

サクサク進む話。圧倒的なレスポンスのよさ。トピックの持って行き方のうまさなどなど。

いや別にいま回りにいる人が頭が悪いとか言うわけではないのだが、やっぱ大学にはたまにすごく頭がいい人というのがいて、しかもその人のパフォーマンスが発揮される話題とそうでないのがあるわけで。

大学にい続けることの利点の一つはそういう会話ができることだと思っているので、久々にそういう気持ちよさを味わえてよかったです。

プロトタイプの世界

今朝本屋に寄ったら鉄道ダイヤ情報別冊「プロトタイプの世界」といのが売ってて買いました。

x9x系とか9xx系とか900番台とかTry-ZとかSTAR21とかWIN350とかACトレインとかNEトレインとかそこらへんの特集号。

超萌えー。君も書店でGET!

久しぶりの人

そういえば今日すっげー久しぶりにF幡先生にお会いした。職場で。

横に広がってると言われた...

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

きむ [をを、てっちゃんもそういうもんなのか。>プロト萌え 俺もカメラとかクルマ雑誌のプロト特集には萌える。]


2006-11-30

Real Google Earth

http://japanese.engadget.com/2006/11/29/real-google-earth/

こういうのが私はすごく好きです。

求む、生き甲斐

。。。

なんかないかしら。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

tekusuke [骨は砕け散るまで折れ折れ!]

とおやま [全麻水泳]

大魔王 [あははははひゃはははははは]

うんこ [ばかだ]

とおやま [わ、大魔王さまとうんこ様からコメントが! 素敵!]


2007-11-30

Unbuilt

あったかもしれない日本―幻の都市建築史(橋爪 紳也)

あったかもしれないのである、こういう日本が。

鉄道マニアから都市計画、国土計画好きへと発展していった私にとって魅力的であると共に、なかなか勉強しがいがある本でよかった。

ざっと流れとして、明治期の技術爆発的な一ドリーミーな全面開発ビジョン、その後の市区改正とか震災普及系の話が一通り、近代化のくくりで囲える部分なのかなあ。

興味深かったのが、幻の東京万博/東京オリンピック計画->満州国建設->戦災復旧+大阪万博と流れるあたりだなあ。丹下健三先生Unbuilt提案大活躍!

ここらへんの流れで、(近代化した)日本と伝統は何か、というのが結構な大問題になっているのが面白い。建築はすべからくシンボリックになるもので、当世においてあるべきシンボルとは何か、というのが常に面白く見える。

前川國男のインターナショナルスタイル的な思考が、紀元2600年ごろの日本でどう展開されていたのかの断片が見えるのも結構遠い気持ちになる話題。弟子筋の丹下健三が「大東亜建設忠霊神域」案で伊勢神宮をモチーフに持ってきて展開したものを提案しているのに大する、微妙な審査員としての批評が面白い。

特に、いわゆる大東亜共栄圏構想の中で建築を考えなくてはいけなくなったとき、前川國男が、「ここにあって前川は、インターナショナル・スタイル、あるいは装飾性を否定したモダニズム建築を『世界史的国民建築』と言い換えたかったのではないか。」というくだりはとても面白い。

大東亜共栄圏構想が、結局<日本>の近隣諸国への外延という形が大勢を占めざるを得ない中で、本当に「インターナショナル」や「モダン」をわかってしまっていた人たちが考えた事との歪みというのは、未だに本質的には同じ問題を日本は抱え続けているような気がするのです。

だってさあ、単純に今タイとかベトナムとか中国とかいって、大東亜共栄圏にふさわしい建築がこの神社みたいなやつですかねー、と思うのはやっぱ正しいと思うんですよね。

東京オリンピックや大阪万博というのは、戦後復興と高度経済成長に乗る事で、いろいろありつつもなんだかんだで、<今の日本>をシンボリックに見せる事を結構成立させたのだと思う。

でも果たして今我々は東京や日本をどうしたいんだろうか。やっぱりそこでどうしても気になってしまう問題がある。やっぱり日本橋再現プロジェクトは、擬似的な伝統の回復と近現代の東京否定という意味で、なんか歪んでいる気がしてならない。新東京オリンピックも、多くの人が東京というものに一貫したイメージを持っていないという現状と、それこそが東京の活力の元なんだという点を考えると、やっぱなんか変だ。

コアがなく、一貫性にかけ、分散したメガロポリスを作り上げたのは、結局は<日本の伝統>に従った物だったのではないか、というような中期的な観点をもう少し考えた方がいいような気がする。分散性と多様性をもっと追求しやすくすること、かつその間を潤滑につなぐ社会インフラを作ること、それをシンボルなしにできるようにしないとだめなんじゃないのかなあ。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|