«前の日(08-13) 最新 次の日(08-15)» 追記

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2004-08-14

Prologue

昨日 Say no to CCCD Tシャツをきて中央線に乗って新宿で降りようとしたら、「私署名集めてたんですが」と声をかけられる。「そのTシャツ着ている人初めて見たんでつい」とのこと。

重い荷物を持ってふらふらしていたためあんまり人と喋るモードじゃなかったために相づちを二言三言交わし、なんとなく流れで別れた。コマ劇場下のアイリッシュパブで働いていて、そこで署名を集めていたそうだ。

でも別れてすぐに、考えたら私はその後ムーンライト信州が1時間以上先の発車で新宿で時間をつぶさねばならず、だったらそのアイリッシュパブでもいって一杯飲んだりしていてもよかったわけで、風俗の誘いじゃないんだし、そういう時に流れをシャットダウンしてしまう自分の性格はきっと自分の世界を矮小でつまらないものにしているだろう、一期一会とはこういうことだ、といったうだうだした考えにとらわれ始める。

何しろその1時間ときたら Book 1st が入ったとたんに閉店、周りのスタバ全部気づいたら閉まってる、結局ホームに30分近く前にいって、山男と山女に囲まれてホームで買ったエビスビールをあおっていただけだった。

というわけでもし今度会う機会があったらもうちょっとどーでもいい会話をしてみたいもんですね。まあでも、一期一会というのはたぶんそういうことはない、という事なんだと思うのだが。

世界が狭く見えるのは自分が世界を狭く見ようとしているからだ。

そんなうだうだした気分でムーンライト信州に乗って飯田線に乗ってきました。

メモ

Mum / Green Grass of Tunnel

という曲が良かった。今度買おう。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

モーリ [いいなあ<飯田線。 でもアレですよ。重い荷物持ってるときには移動しなくて正解。 今度改めて行くといいですよ<落ち着い..]

とおやま [いよッ!]


2005-08-14

神様2題

沈黙 (新潮文庫)(遠藤 周作)

先日長崎に行った折、長崎市外海地区にある遠藤周作記念館に行き、なんとなく興味を持ったので読んでみた。遠藤周作はなんかルックスがヤなのと微妙に世代のずれたユーモアっぽい感じがなんだかイヤで読んだことなかったんです。

私予てより隠れキリシタン好き(マニアというほどではない)で、いったい彼らがどういう状態で信仰というのを維持していたの、何か惹かれてしまうものを感じていたところ、遠藤周作記念館の沈黙の紹介文がなかなか興味深く、手に取ってみた次第です。

読後の結論としては非常に面白い小説だった。割と一気に読んでしまった。書簡スタイルと主観スタイルを織り交ぜた構成が上手すぎる。

キリスト教的な意味で神が居るとか居ないとかは私としてはかなりどうでもいいのですが、自律ルールが二律相反するような状況の描き方が大変興味深かったです。

で、まあ今日も家でゴロゴロしてたんですが、母が見ていたオードリー・ヘプバーン主演の「尼僧物語」を途中から一緒に見る。うーん。なんかカタストロフに欠ける映画だなー。落ちもなんだかなー。主人公の葛藤もなんかピンとこねーし。なんつかヘプバーン萌えーが一番の主題に見えてしまうわけですがどうなんですか。

amazonプラグイン

なんか最近画像が表示されない。なぜだ?

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

とおやま [みなさまのご協力で表示されるようになりました。というかきのう2.0.2にupdateしてそれでOKだったみたいなんだ..]

とおやま [>はじりさん うーん。神はあまねく全てに宿る、みたいな神がいるというか在るというか。。。そんな感じ。]

takot [> なんつかヘプバーン萌えーが一番の主題に見えてしまうわけですがどうなんですか。 ヘプバーン映画はだいたいそうなっ..]

きむ [カタストロフ?カタルシスではなく?むぅ。]

とおやま [カタルシスだよな。]


2006-08-14

東京で停電

しまった。UPSの稼働状況が遠隔だとわからない。うーん。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|