«前の日(07-22) 最新 次の日(07-24)» 追記

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2004-07-23 tdiary-mode

tdiary-mode を使ってみています

やっぱ emacs から更新したいのです。

創価学会

創価学会 (新潮新書)(島田 裕巳)

なんとなくメディアセンターに新刊本で並んでいたので手に取ってみました。

たぶん詳しい人には物足りないだろうけど、創価学会について考えるのの入門書? には良くまとまってるんじゃないでしょうか。

少なくとも私には面白かったです。読みやすかったんで。

創価学会の分析、というよりは創価学会を作った社会の評価、って感じ。

日本国内における創価学会信者は、高度成長期に都市流入してきた、労働組合によっ て組織化されにくかった低所得者層、というのはまあある種の確認知識だったんです が。

SGI(International) の方はなんで信者がつくのかイマイチ謎ではあったのだが、 この本とたまたま見つけたフランスにおけるカルト扱いについてのページ http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/VideoTrans.htm を読んで、ホワイトカラーつか中産階級への自己発見系として普及しているのね。

ここらへんの差異がおもしろいなーと。

電車

「電車」でグーグルと、

一位がYahooで二位が近鉄で三位がジョルダンで四位が京阪で、

五位が電車男。

女性議員

少子化とか晩婚化とか、日本の先行が暗いことのかなり大きい一つの要因は、 未だ持って女性議員が極端に少ないことではないでしょうか。

若者議員増やすと多少マシになるにせよ、価値観がわけわかんないオヤジ議員 がいてもいいけど、それが多数派っていうのをなんとかせにゃあかん。

たまにいると「主婦の意見を国会に」とか環境だったりとか女性は戦争にハンタイで すとか、よくわかんない教育団体上がりとかだったりして、そーじゃないんだよ。女 性党みたいなんはいまいちだ。

女性(の社会制度的な片寄り)が議員としての売りにするようなのがまかりとおらない ような社会を作らないといけないと思います。

なので、逆説的に言えば様々な意見を持った女性議員を増やすべきだと思うのです。 ウヨでもサヨでも、貧乏でも金持ちでも、様々なプロパティを持った女性議員を とりあえず増やすべきではないでしょうか。

なので、とりあえず議員総数の34%が女性になるまでは、女性議員の議会での 投票数は二倍して数えるという時限制度を作るといいと思うのです。

社会的に偏った意見ではなくて、バランスの取れた女性議員を全般的に各党とも 立候補させないと損をするというincentiveが働くので、いいんじゃないかと思うん ですが。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

クロサカ [女性党はアイレディースだからダメ、絶対。]


2006-07-23

DELLのプリンタ

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0607/20/news013.html

PS対応プリンタとしては破格に安いような気がするのだが、しかしこれ、日本語PSフォント積んでないんだよね?

びみょー。

iPhotoとPicasaのデータ管理

簡単な画像ファイル管理スクリプトみたいな物を書いたことがあるので、両者がどうやってデータ管理しているのか興味があったのだが、ちょっと野暮用があったので、病み上がりのリハビリがてら見てみたのだが、なかなか面白い。

両者とも、レタッチはオリジナルの画像イメージに手をつけずに、いじった情報は別の場所に置くようだ。

Picasaは基本的にディレクトリ単位の管理なので、管理対象の各ディレクトリに .ini ファイルがあって、ここにファイル毎の補正情報が書いてある。オリジナルには手を加えず、補正情報を読み込んでオンラインで補正しているみたい。キャプションというかコメントというかは直接画像ファイルにもJPEGヘッダとして埋め込まれていた。ここらへんなかなか不思議といえば不思議だが、現状回復不可能な状態にはしないというポリシーがあるようには見える。

iPhotoは元画像は全部Originalというディレクトリに入っていて、補正したファイルは別のフォルダに入る。コメントとかその手の非画像的なメタデータは、全部 Album.xml というxmlファイルに書いてあるようだ。これ単なるXMLのテキストファイルなのだが、起動中はオンメモリーで持っていて、修正がかかると適宜書き出しているような挙動をしていた。

Album.xml が吹っ飛ぶとiPhotoライブラリは大分悲惨な事になると思うのだが、そういう細かいことは気にしてはいけないのだろうか。

こうしてみてみると、分散管理しているPicasaの方がトラブルが起きたときには救いがあるし、ファイル数が巨大になった時の始末はまだいいような気がする。でも使い勝手はiPhotoの方がやっぱ上だよなー。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|