«前の日(07-09) 最新 次の日(07-11)» 追記

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2005-07-10

川崎大師移転のおしらせ

http://www.sphere.ad.jp/daishi/

タイトルバーを見ること。そこ、名刹なんだから気軽に寺ごと移動しないように。

虫取り

土曜日の午前中はなんだか行き掛かり上、小檜山先生と虫取りに丹沢まで行ってきた。

なんで自分が虫取りなんてしてんだかわからないがとにかく出かけたのだ。

朝7:30渋谷集合。先生の車で東名乗ってGO!

でまあ秦野中井で降りてしばらく山の方に入っていったんだが、なんか霧が結構すごくて前が見えないことたびたび。虫取りにはあまり向かない機構らしい。

なんだか林道をうろうろしながら虫取り。手法としては、下にテントの幕みたいなのを用意したうえで木をバンバン叩いて落ちてくるのを見る、というような事の繰り返し。

tn-PICT1492.jpg

先生のスペシャル機材で写真も撮ってみた。何の虫か知りませんが。写真の方がリアリティがある不思議。

tn-tohyama.jpg

というわけで、いつもどおり そのほか写真

ちなみに出かけた目的は「こういう状況下でGPSはどんぐらい使えるか」だったんだけど、auのGPSは電波入らなくなるからつらい。普通のGPSは林に入り込むとちょっとつらいけど一応だいじょうぶ、という結論。

伊豆急色の8000系

昼過ぎに渋谷に戻ってきて、東横線乗ろうとしたら10分ぐらい待つと伊豆急色の8000系がやってくるというので待って写真取ってみた。

tn-PICT1508.jpg

しかし、本当に外に伊豆急色のフィルム張って広告張り替えただけじゃん!伊豆急仕様に改造したのを走らせるのかと思ったのに、仕様はただの普通の東急8000系。ちとイベント列車としてはショボすぎるような...

20年ぐらい前にリゾート21を東急で走らせたイベントを思い出させるものだけに、どーも「なーんかしょぼいな」と思っちゃった正直。マニアもあんまりいなかった。

つわけでこっちもそのほか写真

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

 [この写真からさかのぼること24時間前、 渋谷駅発車までは普通の東急だと思って乗っていました。 各駅・沿線でカメラを構..]

takot [虫取り楽しそう…… そして北陸鉄道7000形きたー.]

よね [やーんこひーなつかしい!!スペシャル機材の説明を授業で聞いたように記憶してます..いいなぁとおやまさん..]

iga [小檜山先生のくれる画像っていつもすごいけれど いつもすごく大きいままくれるから、 びっくりします。ていうか、気持ちわ..]

とおやま [なんか予想外にうらやましがられるな虫取り...]


2006-07-10

森林保全

個人的に最も興味ある「環境保護」は森林保全なのだが、都市に住む一消費者としてはどうしたらいいのかさっぱりわからん。

http://www.fsc-japan.org/main/main.htm

とりあえずこんな運動があるらしい。

Intel MacでClassic環境

よく考えたら動く訳がない。何を俺は苦労してたんだ。二重フックはやっぱ無理臭いよな。

というわけで調べてみたらこんなのを使うといいらしいが...なんかもうどうでもいいや。

http://eggplant.ddo.jp/www/pukiwiki/index.php?Intel%20Mac%2FClassic%E7%92%B0%E5%A2%83

バージョンアップ

とりあえずtdiary2.1.4にしてみた。

イロイロ設定中

どうなるのかしら。

テストを兼ねて書評 - 文明崩壊

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)(ジャレド・ダイアモンド/楡井 浩一)

面白いよチョー面白いよ。「銃・病原菌・鉄」の作者の新作。相変わらずの「お前何でそんなしつこく延々と書き続けるんだよ」爆発の、最近の新書版しか読めない日本人にはつらい上下巻ですが、最近他のことをせずにこれを延々と読む程度には面白い。

視点の新味さとかでは「銃・病原菌・鉄」の方が面白いけど、文明崩壊もやっぱりガンガン目から鱗が落ちますよ。

個人的には、(The KLFのせいで?)バイキングの1000年ごろの北米入植とその失敗という話が長年ずっと気になっていたので、それに惹かれたんだけど、それ以外のエピソードもイケます。ごはん3杯はいけます。

最後は現代文明の崩壊はどうやったら防げるのか、という話になるんだけど、その際に採用し得る考え方として例示するのが割とプラグマティックで受け入れられるというか、あくまで市場システムの枠内で解決するための方法に関する考察になっていて、そこに好感が持てた。

まあとにかくあんたも読みなさい。面白いから。慶應の図書館には各キャンパスに揃ってますよ。なんだか延滞されて半月ぐらい借りるのにかかったけど。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ivva [KLFのせいで〜♪ ^-^懐かしい]

とーやま [あめーりかー あめーりかー!]


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|