«前の日(06-15) 最新 次の日(06-17)» 追記

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2005-06-16

早期帰宅

会議で日吉に行っていたら大変中途半端な時間になってしまったので、なんだか18:30に帰宅というあり得ない行動。

でも世の中の人ってこれぐらいの時間の帰宅電車ってラッシュなのね。6時過ぎには帰宅してるんだなあ。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

takot [それぐらいから23時ごろまで満遍なく混んでる気がします. 少なくとも品川駅はそうでした.]

Yosuke [昨日家着いたのが12時でした。今日は9時。明日は・・・]

Oni [朝のラッシュは2時間ぐらいなのに、夕方って、ほんと5時台〜ずっと混んでいる気がします。takotさんに激しく同意。「..]

とおやま [なんか8時と9時の間ぐらいにちょっとだけ波引きません? 気のせい?]


2006-06-16

大きなとこから小さなとこまで動かす力だ情報流出

KDDIはあれですねタイーホ→カミングアウト→株主総会っていうタイミングがほしかったんですね。でもカミングアウト先の方が良かったんじゃないの?

僕は情報流出は起きても、それが具体的損害につながらない限りは別にいいんじゃないのと思ってるんだけど... でも例えばAV借りてるビデオレンタル屋の貸し出し履歴とか流れると微妙だよね。

さてそれはともかく。僕の情報のコントロールに関する原則の一つは、田中康夫ペログリWayとでもいうか、「最初から出しておけば表に出て困ることはない」というものなのですが、これは実際には結構難しい。

僕が最初の頃Web日記を書き始めた動機の一つは、「大学学部生のプライベートな生活など全公開しても実害ないだろうからしてみる」というような実験的露悪趣味の気持ちがあったのだが、最初に発生した例外は次の物であった。

  • (その時々つきあっていた)彼女との生活については「誰と」を書かない。特にセックスネタ。

田中康夫Wayにすでに反しているような気がするが、こればかりは私一人の問題ではないのでそうせざるを得ない気もする。

さてこういった原則は拡張されていく訳で、次にやめたのは、

  • 自分以外の人の写真は載せない。

です。昔は載せてたんですけどね。いや、自分の写真が2chのゲイ板にさらされていても全然いいんですけど、他人にご迷惑をおかけするわけにも。特に大学サークルの写真とかが犯罪ネタとかで晒される事態が増えてからは、これは気をつけるようになった。少なくとも予め許諾を得てから載せるようにしている。

さらにgoogle力と2chエナジーが結合してくると、次のような原則も必要になってきた。

  • 具体的な人名がキーワード特定されるような形で他人に関する記述は書かない。
  • 自分の生活行動について、サーチキーワードになり得るような形で地名などを書くのをやめる。

というルールが必要になってきた。今現在、昔の日記を非公開にしてあるのはここらへんの事情が大きい。検索できてしまうと困る人がいないとも限らない。自分の住所と電話番号を書く気にはさすがにならない。さらに言えば、もし悪意があれば、僕の家の最寄り駅がわかれば、電話帳から僕の家の電話番号を調べることができたりしてしまう。ま、書いてるけど。

さらに、モラトリアムを引き延ばしつつもいちおー大人になってくると、大学であっても「大人の事情」ってのが出てくる。

  • 仕事に関して守秘義務があるものは当然だが(まああまりないんだけど)、「僕がそれをやっている」ということがわかるような記述はしない。
  • ホスト名とかIPとかが特定できてしまうようなシステムの脆弱性を露呈するような技術的解説は避ける。

といったような事が出てくる。

さて、Web日記というかblogに関して今のところ制約を課しているのはこんなところなわけだが、他の情報についても、せっかく大学にいるのだから、できれば他のいろんな物事についても「公開」、それが無理なら「コミュニティ内での共有」ぐらいはしておきたいと思っている。

ところがこれはどうもなかなかにハードルは高い。まず、研究について言えば、

  • 本当に新しくておもしろい話題を公開してしまうと、例えば論文かかれたり特許を取られたりしてしまう可能性がないとは言えない(そんな研究がしたいものだが)
  • 逆に、新しくておもしろくもない話題を堂々と表に出すのは恥ずかしい
  • 過去の発言について言質を取られるのがやだ

といった反論が考えられる。

また、「コミュニティ内」に限った場合でも、

  • コミュニティの成員が全員信用がおけるとも限らないじゃないか
  • コミュニティ内に評価-被評価の利害関係がある人が両方存在している場合、情報を出したことで評価が変動するのはやだ

といった反論が生まれる。

しかし、僕としては、それでもこれらの問題によって発生するリスクを最小化するのは、「情報はできる限り最大の人に対して予めオープンにしておく」という原則なのではないかと思っている。

カネと人事が絡む情報は公開できないにしても、特に大学みたいな場所では、なるべく秘密とか「ここだけの話なんだけど」みたいなのはナシにして生きていたいと思うんだけど、どうなんだろうかなあ...

さらに言えば

「自分の情報に関するセルフコントロールが可能」

というのは、幻想なんではないかという気がしているんだけど...

big brother を恐れる必要はないと思うけど、パノプティコンは恐れる必要があるんだろうか、とか...

うーん。

いや「看守は誰なのか」という話もあるよな...

対ブラジル

http://www.tokyo-np.co.jp/00/hog/20060611/mng_____hog_____000.shtml

素直に申しまして、平原綾香のスクール水着は見てみたいので是非日本代表に買っていただきたいと思います。

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

とおやま [ごめんまちがえたパノプティコン。 http://ja.wikipedia.org/wiki/パノプティコン まあ..]

takot [まあそれとほとんど同じ話を, 伊藤洋一のビジネストレンド http://nikkei.hi-ho.ne.jp/pod..]

coke [地名人名を検索→全置換でぜひ再公開を… というか当時読んでいた者としてはまだかなり覚えていたりもします。]

otsune [>過去の発言について言質を取られるのがやだ まぁ「やだ」という感覚の話なのでアレですが、「過去にそんなことも言いまし..]

とおやま [>coke様 再公開したいのですが、私があまりにいい加減な日本語を書いているため置き換えが難しく... >ots..]


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|