«前の日(03-20) 最新 次の日(03-22)» 追記

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2004-03-21

寝坊

出かける前にいろいろ片づけをしようと思っていたのだが起きたら結構な時間だった。寝坊。今日も焦りと共に行動開始。

あわてて出かける。

竹下通り

原宿にあるミニ教会で親族の結婚式。「休日の竹下通り午後3時」というものを通るハメになり、あまりのイヤさ加減に一本早く曲がってしまい路に迷う。癒されません。

明治通り

結婚式後、明治通りでタクシーを拾おうとしたら営団13号線工事で路が狭い。 工事でも地下鉄を作っていると思うと癒されます。 タクシーも来ない。癒されません。

そういえば営団マークの写真撮ろうと思ってて忘れてた...

京王プラザホテル

にて披露宴。新郎さんのお仕事の都合でスピーチがデバッグの話。 癒されてください。

おめでとうございます。

ABC

ラバーズ7 02―伊勢佐木真剣卓球師外伝 (サンデーGXコミックス)(犬上 すくね)

わかりやすい萌えに走りすぎです。もう一息行かれると私はついていけません。いまいち癒されません。

毎日かあさん カニ母編(西原 理恵子)

当然なのだが、「毎日新聞社刊」なのがこそばゆい感じ。癒されます。

ABCの前

の新星堂にTommy Airlineが展示してあって、そのどまんなかにTommy裏表紙のBurfoutが飾ってあった。書籍コーナーにはまだ前月号しかなく、どうも明日発売とかそんな感じなのであろう。で、飾ってあるのレジにもってって「これ売り物ですか」と聞いたら打ってくれたので入手。癒されました。

ヴェール

教会で結婚式だったんだけど、それを見ていて、ふと「新郎が新婦のヴェールを上げてキスする」っという手続きのヴェールってのは、イスラムの女の人がしているヴェールと同じ由来なんだよな、たぶん、という事に気づく。

キリスト教とイスラム教の儀式は、共通点を探ると最初はそんな感じだったのではないだろうかという想像ができて面白いのかもしれない。

寝られない

ATOKが寝れないって書いたら<<ら抜き表現>>と怒るので訂正しました。

寝付きだけはいいのが自慢というか救いだったのですがここ半月ぐらい寝付きまで悪くなって困った。今も寝ようとしたんだけど寝れなくて起きて酒飲んで寝ようとしたんだけど寝られない。

うーむ。ますます朝がツライ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

JJ1BDX/3 [酒飲むぐらいならちゃんと向精神薬の処方受けたほうがいいですよ.]

とおやま [そうですねえ。。。]


2005-03-21

実家片づけ

自分が荷物を運び込むスペースが必要なため実家を片づけに帰る。

ついでに若干本棚など片づける。まあついでだ。論文を書かなくてはいけない時期にやっていることをのぞけば気分がいい。

戻ってきて

下の部屋の子に乾燥機をあげる。

なぜ人にモノをあげるのにこんなに熱心になるのか自分でもわからないレベルで熱心に乾燥機の取り外しと取り付けを代行する。

ヒマなのかオレ。忙しいだろう。

status report

67.4kg, 21.4%

最近の悩み

mixiの人物紹介に面白いことがかけません。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

クロサカ [その悩み自体はおもしろい。]


2007-03-21

ついた

バンコクからの夜行便は早く着きすぎる。眠い。

鴨ちゃん死亡

旅行中、関空で買ったこれをダラダラ読んでいました。

最後のアジアパー伝 文庫版(鴨志田 穣/西原 理恵子)

タイ、クラビのビーチリゾートなんていうとてもふざけた環境を満喫しつつ、この本を読むと世界の矛盾を肌で味わっているような気分になります。

思えばあんまり興味がなかった東南アジア(ひとくくりにしてすまん)に興味を持ったのは、美味しいタイ料理とサイバラの体験マンガだったんだよなあ。

もしサイバラが鴨ちゃんに出会ってくれなかったら、僕がクラビで綺麗な海を見ることはなかったかもしれないし、バンコクはタクシーで普通にぼったくられてそれに気づいてなかったかもしれないなあ。などと思っていたのだ。

で、帰ってきてケータイでmixiみたら、知人がこのリンクを張っていた。

http://www.asahi.com/obituaries/update/0320/005.html

たぶん鴨ちゃんが感じた良いことも悪いことも、僕のようにいろんな人の中に残っていると思います。コップンクラー。合掌。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

yone [すみません、おいしい話を聞かせてもらえますか??タイカレーとか、現地食の。]

かおりん(not姉) [すみません、こわれた話を聞かせてもらえますか??携帯とかデジカメの。]


2008-03-21

渋滞学

先日ご紹介したこの記事見て、そう言えばこの本読もうと思っていたの思い出したので読んでみました。

http://koerarenaikabe.livedoor.biz/archives/51143769.html

渋滞学 (新潮選書)(西成 活裕)

いやー、面白いわーこの本。

内容は車の渋滞から始まって、世界にあまねくある「渋滞みたいな現象」について、現実の分析とそれに対応したモデリングによるシミュレーションの結果を出して、それぞれの現象にどういう特性があるのかを示しつつ、今どういう研究がなされているかを紹介していく内容。

中学生とか高校生の時に読んだら人生変わる一冊だよねーこれ。ほんと、科学的なモノの考え方の面白さをよーく書いてある。古典ではファラデーの「ロウソクの科学」とかがそういう本だろうけど、今時あんまりロウソクに親しみがわく子供もいないと思うので。その点「渋滞学」は、問題としている事も非常に親しみがある問題でありながら、内容は本当に今まさに研究されている分野っていうのが素晴らしいと思う。「こんな事がまだ分からない」ってヤツだよねまさに。

あと文章の質がすごくいい。理系的、というのには語弊あるけど、いわゆる文学作品的な良さではない、物事を説明するための文章としてかなり理想に近いわかりやすさと適切な論旨展開がなされている。国語ではこういうのもちゃんと「いい文章」として紹介して欲しいなと思う感じ。もちろん一定以上に難解にするとこの手の本からは人が離れていってしまうので、一定限度以下に難解さは抑えつつ、ちゃんと何を端折って説明していないのかも説明されているのが素晴らしい。

まさにこの前紹介したスレのような「越えられない壁」を少しでもなくしていくためにはこういう本がもっと読まれるといいんでしょうね。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|