«前の日(02-22) 最新 次の日(02-24)» 追記

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2004-02-23

つばめマウス

http://www.jroa.com/shopping02.html

ちと欲しい...

調子悪い

なんかきのーは全身倦怠感でほぼ何もできんかったのだが、今日もなーんか頭イタイしオナカイタイ。風邪かなあ。

システム管理という仕事

知人に言われて思ったのですが、たしかにシステム管理という仕事は一定にはたいへんなのですが、必要な頭脳明晰度とか問題解決への道筋の複雑さとかいろいろ考えると、「すごく給料の高い仕事」には成り得ないのかなあ。

優秀なプログラマってのは金をかなり積むに値する価値があって、それがもっと報われるべきだっていう見解にはチョー納得するけど、たとえば優秀で経験豊富なLinuxシステム管理者とか、まあ必要な人材ではあるけど、その優秀で経験豊富さによって得られるコストメリットって一般企業じゃ金でかえてしまったり外部委託でなんとなかったりするわけで、学校みたいな場所じゃなければ一定以上には必要とされないだろなと。

なんかどーしてもナントカマネージャーになってキャリアアップ、みたいなのには疑問がつくものの、まあ優秀なマネージャの方がそりゃ普通は評価に値するよなと。

一度本気で

LinuxでCNS環境をオフィスなども含めて作ってみたいのだが、結局それで作れるものなんてラップトップでいいんだよなあ。

やっぱK,E,I,Oからはデスクトップ全廃がいいと思うなあ。

スタバ

あー。店員の娘がかわいいなー。

引っ越し

さて、家は決めたとして、引っ越し手続きとかチョーメンドウくさいですな。てかやりたくないわ。どうしよう。(今更)

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

JJ1BDX/3 [その昔システム管理に関する書評を書いたりしたことがありますし,本業として, また雑用としてのシステム管理もずいぶんこ..]

とおやま [いやあの、たかがtdiaryのコメント襴に私の書きたかったことの一部を丁寧に御書きいただけてしまい、たいへん恐縮です..]

モーリ [ご自分の日記なりブログなりをやると良いのに、ぜひ。と思いました。 独立したコンテンツで、日々読みたいです。]

JJ1BDX/3 [ご希望により始めました.って,自分で始めたんだけど.でも,トラックバックもコメントもありませんので(明らかな安全上の..]

JJ1BDX/3 [おっと,URLを忘れてた. http://www.k2r.org/kenji/jp-cyberscope/blog/]


2005-02-23

湿布を張ろうとして

背中がマスマス痛くなるというのをはやはり本末転倒なのだろうか。

本末店頭株ということばがありそうだ。

単位取得退学届けを出してきた

はい。めでたく挫折致しました。

今後の予定

聞かれたのでお答えします。

3月までは助手です。

4月以降の身分は2月末に決まる予定ですが、ほんとに決まるのかな...

どちらにせよ2006年度以降の人生の降り先は決まっていないので皆さん相談に乗ってください。

now undergoing

ちょっとね、さすがに単位取得退学届け出すのはドキドキしましたよ。まあ出す相手知り合いの事務の人だから単なる雑談なんだけどさ。

一応学則見てみたんだけどさ、どうやっても6年以上居残る方法は書いてないしさ、まあ指導教官もあっさりサインしてくれるしさ、まあね。潮時だよね。

まあ単位取得退学するだけならいいんだけどさ、入学後6年以内に公聴会開かないと課程で博士号取るのはむりなの。で、公聴会を開く条件はどうやっても今からは満たせないから、まあ課程博士は無理なわけさ。欲しければもう一度入学するか、条件が倍厳しい論文博士をめざせってわけさ。(説明終わり)

しょーがないんだけどさ、やっぱ悔しいわけですよ。精一杯やったとはどうやっても言えないしさ、あまりに中途半端に6年送ってしまったのはどうしょうもない事実なわけで、6年全く無駄に過ごしたわけじゃないと思ってるけど、研究者の6年としてはゴミだし、博士課程学生としてはやっぱりどうしようもなく挫折なわけだし。

さて今後どう人生を展開していったものかと考えたいわけだが、履歴書を送った先はどうなるか未だ未定だし、そのもうちょっと先まで考えたビジョンが全然描けない。

自分が何をしたいかとか何に向いているかとかそういう基本的事項がもう思考停止のループに陥っちゃうし。

まだ無理して博士号をねらうことに結構な労力を裂いていくべきなのか、はっきりあきらめて何か自分の適正を良く考えた道を切り開くべきなのか。

少し時間が経てば冷静に考えられるようになるのか、それとも悪化するばかりなのか。何とも心は落ち着かず。

集中力もなく、書こうと思っている論文は全然システム作れないし。

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

iwaiwa [僕も明日退学する身ですがー のりくんは教員向きです。絶対。 3月の論文誌がんがりましょう。]

tsekine [現実逃避で海外逃亡なんてどうですか?お金かかりますけどね…]

JJ1BDX/K1BDX [論文書いて通す以外に方法はないよね.もし博士でちゃんとやりたいなら.ただ,仮に博士になったとしても,安定した仕事に就..]

mu [癒される?http://www5a.biglobe.ne.jp/~teorema/index.html]

next [いやそれこの日記から昔リンクしてありますよ。]


2006-02-23

コンテンツって何

コンテンツって何ですか。

まあ別に俺が言うまでもないのだが、コンテンツとはContentというぐらいで、中身らしいのだが。Engineer's View からいえばまったくその通りなのだが、Artist's View っつーか、中身作ってる人から見れば外見も含めて中身なんですよやっぱり。額縁何選ぶかも含めて作品作りだったりするわけ。

だから何でも入れられる器を用意して、その中にContentを入れてくれって頼んでもやっぱそんなダイエーで買ってきた器はいやーん、私FrancFranc で買ってくるー、とまあ実際には同じものであったり微妙な違いであっても思ったりすると思うんですよ普通は。逆に、そんな高価で取り扱うのめんどくさい陶器製じゃなくてテキトーなプラスティックの器ちょーだい、なんて要求もあったりするであろう。

まあだからさ、コンテンツはコンテクストから切り離して考えられないって言うのは全く当然なんだけど、コンテクストって何さって事を誰かが真剣に考えてなきゃダメだよね。

以上ちょっとした雑談より。

つまりさ

blog一つ書くにしたってMT使いたい人もtdiary使いたい人もいるんですよやっぱり。

がくぶちょー。。。

http://www.sfc.keio.ac.jp/faculty/hqdiary/20060223.html

いや、言いたいことはわかるんですけど先生、問題はそういうことじゃないでしょやっぱり。ちょっとこれは見識疑われかねないと思うんですけど...

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

tekusuke [麻生太郎と同じじゃねーかこれじゃ>学部長。]

sukiru [冨田勝が学部長であることを初めて知った。]


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|