«前の日(02-19) 最新 次の日(02-21)» 追記

N.* D.* E.* frozen beach

更新しません。

Next Diary Extended

文献関係はアマゾンアサマシエイトへのリンクになっています。あさましいのが嫌いな人はご注意ください。

割と最近のつっこみ:


2004-02-20

花粉症

なんかあったかいなー今日は、もしかして春?

ということに気づいてあわてて病院へ行った。花粉症の薬もらってきました。

2千円ほど消費。

がんばれじぶん

今日はがんばろうと思ってguesthouse予約してあるんですがもうかなりグロッキーです@午後11時

ガンバレガンバレガンバレガンバレガンバレガンバレガンバレガンバレガンバレ

頑張ってもどーなるもんでもないですけどね。

家さがし

遠藤あたりにいい家がないかなと。ないなと。ていうか一人暮しドリームみたいなの何も抱けないですね湘南台独り暮らし。

FAQ

Q. どうすればいいですか?
A. 頑張ればいいと思います。
Q. なんでうまくいかないんでしょう?
A. 努力が足りないんだと思います。
Q. どうしてできないんでしょう?
A. やってないからじゃないでしょうか。
Q. どれぐらい努力が足りませんか?
A. 知りませんが、もっと頑張ればいいと思います。

愛し愛されて生きるのさ

同意しますが、そうでない場合はどうしたらいいんでしょう。やはり元気がないからでしょうか。

足りないもの

  1. 損得勘定
  2. 優先順位づけ
  3. 割り切り
  4. ポジティブさ
  5. 努力

以上を支える気概。

もちろん

がんばればいいなんてあんまり思えませんが、そういう単純な理由に追い込んでくれたほーが気分がマシ。

甘えの構造。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

JJ1BDX/3 [そろそろとおやまさんの年齢になると,やりたいことに身体がついていかなくな るころですねえ.ガンバっても無駄,つまり自..]

とおやま [見切りって見切る理由がないとつけにくいですね。]


2005-02-20

ペンク

ペンクが結構良さそうだなと思って実物見に行ったんだが、丸っこすぎてあけにくい。使い勝手がいまいちだ。やっぱやめようかな...

しょぼん。

G-shock の WIN携帯でも出ないかな...

ニセンヨンサマー

ニセンヨンサマー~LIVE & CLIPS~ [DVD]

電気GrooveのDVD。そういえば買ってなかったので買いました。この前買い取ったミュージックギフト券があったので。HMVで使おうとしたら使えなかったのでヤマハで買いました。使えるって言ったじゃんうそつき > N根

副音声がメンバーによる解説なのですが、オールナイトニッポン風情でFuckinにGreatだぜそこのファッションパンク!

電気Groove

はイイなあ。

いやー、もう私も15年ほどのおつきあいですか。

Rising Sun の電気ビリビリのトラックはマジで懐かしいな。

クアトロのライブ思い出しちゃったよ。


2007-02-20

心にぐっと来たフレーズ

ひさしぶりになんか心の下の方に闇が迫ってきていてかったるいです。やだやだ。

ところで心にぐっときたフレーズ。

http://bogusne.ws/article/34068709.html

「調査は創価抽出法に基づき、リカちゃん電話で18日昼に行われた。」

創価抽出法、是非詳細が知りたい。

花粉症

http://www.asahi.com/life/update/0220/008.html

昨日の朝は突然やってきてひどかった。

あー海外逃亡したい。

特急田中3号

http://www.tbs.co.jp/tokkyuu3/

マジデスカ。

ちょっとあんた栗山千明と加藤ローサって。ちょっと。あんた。鉄オタの趣味わかってるじゃない...(偏見)

帰りの電車で読んだ本

何冊か読みました。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)(梅田 望夫)

死ぬほど今更なんですが、人に紹介していい本なのかどうか知りたくて読んでみたら意外と普通に自分にも意味があったりして面白かった。発見というか、なんかよくまとまってるんですよね。編集知のおもしろさが良く出ていると思う。あと筆者の言うとおり、オプティミズムに貫かれてかかれているのがいいですね。

でもまあ、なんか引き込まれて読むほどWhat's new が多いわけでもないのでちんたら読んでたら読むのに一ヶ月ぐらいかかってるよ。やっと読了。

MITのオープンコースウェアとか、そこらへんのうまくいってなさ加減が実に絶妙にかかれていて面白いなと思った章の最後に、個人的に今やっている仕事の意義はたぶんまさにそこなんだろうと思う一節があったので引用。

「...リアル世界が関わる『オープンソース現象』を真に大きなうねりとしていくためには、『既存の社会の仕組みとの軋轢』と戦い続けるという強い意志だけでなく、『コスト構造の壁』を乗り越えるための資金調達能力とマネジメント能力が不可欠となる。」

現代建築に関する16章 〈空間、時間、そして世界〉 (講談社現代新書)(五十嵐 太郎)

まだ読み終わってないけど少し読み進む。最近の仕事の別アスペクトとしてこの人の本は僕にとって分かりやすい気がする。読了後何か書くかもしれない。

乙女ウイルス 1集 (IKKI COMICS)(鈴菌 カリオ)

一気に読了。

先日の私の「オレの中の女子」に対してmixi側でコメントいただきまして、「オタク=乙女」なんじゃないのとかかれていた事についてぼーっと考えつつマンガコーナーを歩いていたらなんかそんなタイトルだったので買ってみた。

内容は考えていたこととあまり関係がないが、意外と面白かった。設定破綻、暴走系マンガにしては絵がまともで話もまとも...って意味わかんねえな。桃吐マキルと福耳ノボルをちょっと思い出しました。まあ勢いがあってよろしいので中編ぐらいが読んでみたいなこの作者。


過去テーブル

一部解放中

tdiary以前

tdiary以後

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|